フィリピンの英語事情|English in the Philippines

フィリピンには約170の言語があります。フィリピン語が公用語で、英語が第二の公用語として認識されています。以前に私の生徒から「どのように英語を学んだのか」と尋ねられたことがありますし、今回はフィリピン人が英語を学ぶ方法をいくつかご紹介します。

  1. 自宅
    フィリピン人家族にとって、家で英語を使うことはとても一般的なんですよ。まあ、大抵は(セブアノ+英語のように)自分たちの地域言語と英語を混ぜて使っているんですけどね。最近では、(特に裕福な家庭では)自分の子供たちにフィリピン語を教えない家族もいます。
  1. 学校教育
    英語は幼稚園頃から公式に導入されています。私たちが小学校や高校に入ること、いくつかの教科を英語で学びます(数学、理科、体育など)。大学であれば、専攻にもよりますが、ほぼ全ての授業が英語で行われます。
  1. スピーチ
    私たちが英語で話す練習ができている理由のひとつに、英語でのスピーチ大会によく参加していることが挙げられます。式辞、朗読、即席の演説、討論、スピーチクワイア(劇と合唱の中間のようなもの)などです。他にも、授業でたくさんのロールプレイやプレゼンテーション、レポートを行ったりもします。
  1. 娯楽
    フィリピン人はアメリカ映画やトークショー、ドラマといったものを観るのが大好きです。私たちは数多くのスラングやジョークをそうしたものの中で学びます。個人的には、興味のある話題を取り上げているビデオブログを観るのが好きですね。
  1. 社会的圧力
    この側面はあまり好きではないのですが、私の国では英語を話せるということは一種のステータスとなります。多くの人が英語の発音を間違えるフィリピン人仲間を笑い者にする傾向にあります。文法オタクもたくさんいますしね!フィリピンにある書籍のほとんども英語で書かれています。タガログ語で書かれた本は英語の本ほど関心を引きませんし、中にはタガログ語の本を読む人は二流だと考えている人もいます。そう感じる人がいるというのは悲しいことです。

There are about 170 spoken languages in the Philippines. Filipino is considered the national language and English is the official second language. My students before asked me how I learned English. So here, I’d like to share with you some of the ways many Filipinos learn this language.

1. At home
It’s very common for Filipino families to use English at home, though usually we combine English words with our own dialects (e.g. Cebuano- English). Nowadays, some families (especially the affluent ones) don’t even introduce the Filipino language to their kids anymore.

2. Education
English is formally introduced to us at school as early as kindergarten. When we reach elementary and high school, many of our subjects are already in English (e.g. Math, Science, P.E.). In the university, almost all are already in English, depending on your major.

3. Public Speaking
I think one of the reasons why we can practice speaking in English is our constant participation in public speaking competitions which use English language like oration, declamation, extemporaneous speaking, debates, speech choir and so on. We also have to do many role plays, presentations and reporting in the classroom.

4. Entertainment
Filipinos love to watch American movies, talk shows, drama series and the like. We learn many slang words and jokes through this. I personally like watching video blogs about the topics I’m interested in.

5. Social Pressure
I hate this thought, but English is a status symbol in my country. Many tend to laugh at fellow Filipinos who mispronounce English words. There are also many grammarian wannabes! Most books in the Philippines are in English too. Tagalog books don’t gain as much attraction as English books, and for some people, reading tagalog is second-rate. This thinking just makes me sad.