“難しさ”は学習の邪魔?|Is Difficulty a Hindrance towards Learning?

先生、難しいよ!

“こんなの難しい!”って、聞き覚えがありませんか? これは私が書いた前回のブログから抜粋したセリフですが、私はあなたたちが勉強している時にいつもこの言葉をつぶやいているって、知っていますよ。

どうして学習は困難を伴うの? 学ぶ能力は持って生まれた才能だって何かで読んだけれど、どうしてサクサク進めるのは難しいのだろう。あなたは、それが人の知的能力によるものだと思う?あなたが学ぼうとしている新しい知識や技術が難しいと感じたら、あなたは落ち込んでしまったり、自分は落ちこぼれだって気になる?あなたは簡単に諦めてしまう?

あなたの学習を邪魔する理由をいくつか挙げてみましょう。

  1. 無関心。あなたは何かを学ぶということに興味関心を抱いていますか?例えば、英語学習とか。あなたは自らの意志で学んでいるのですか?それがあなた自身の気持ちなのかどうか、自分の心に聞いてみてください。気持ちがあったなら、学習意欲はぐっと上がります。学びたい気持ちを邪魔するものも全く気にならなくなりますよ。
  1. 重圧。プレッシャーを感じていませんか?あなたが学ぼうとしているものは、学校や会社で必要なのですか?良い就職先を狙っているの?国際的に活躍したい?世界中を旅したい?こうしたものは、あなたの動機になり得るでしょう。プレッシャーは時としてよい方向にはたらくことがあります。その一方で、もし悪い結果になってしまったら、きっと学習に影響が出てしまうし、集中力は途切れてしまうでしょう。
  1. 柔軟性の欠落。自分は絶対に正しいと信じきってしまうと時として、他の意見、知識、変化、技術、知恵などを受け入れられなくなってしまいます。人の言葉に熱心に耳を傾け、忍耐強くあろうとする気持ちがあれば、何事も理解しやすくなります。
  1. 他人との比較。人にはそれぞれ異なる力量と学び方があります。有能で人より優れているというのは一種の強みかもしれません。ですが、自分の能力を他人と比べることがあなたの自尊心を下げてしまったり、横暴な態度取らせてしまうこともあるでしょう。成長と達成感を得るためには、他人ではなくあなた自身と戦ってください。
  1. マイナス思考。物事を否定的に考えていると、あなたもマイナスな方向に身を投げることになります。あなたの考え方があなたのありようを決めるし、物事はあなたが想像している通りに進んでしまうものですよ。人の心がもたらす影響力は絶大!心の持ちようで、不可能を可能にすることだってできます。あなたの考えは行動に現れます。だから、前向きに物事を捉えるというのは素晴らしい選択なんですよ。

”難しい!”この言葉は学び得ようとしている人の口からよくこぼれでてきます。けれど時に、それは勉強をやめたい本当の理由を隠すための言い訳である場合があります。知識や技術の習得が難しいというのは当たり前。学習するとはそういうことだと思いますしね。一度とある困難を乗り越えてしまえば、あなたはその先へ一歩進んだり、レベルアップしたりできます。知れば知るほど更にたくさんのことを知りたくなるもので、そうすると必然的に学習は難しいものになっていきます。ですから、”難しい”は学びを諦める理由ではないのです!

※以下原文


“Teacher, it’s difficult!”

“It’s difficult!” Sounds familiar, right? I excerpted this one from my previous blog and I know for sure if you are studying, you always mutter this one. Why learning entails difficulty? I read that learning is a natural skill, but why is it hard to proceed smoothly? Do you think it is because of one’s capacity? Does it drag you down or consider yourself mediocre when you learn new knowledge or skill and find it difficult? Do you give up easily?

 Here are some of the reasons that inhibit learning.

 1. No interest. Are you interested in learning something? For instance, learning English. Is it your own volition to study it? Try to ask and deliberate yourself if this is your inclination. Learning is boosted when there is interest. All hindrances that deter you to learn will be tolerated.

 2. Pressure. Are you pressured? Is it a requirement in your school or company? Are you aiming for a good job? Do you want to be globally competitive? Do you want to travel around the world? These could be your reasons. Actually, pressure can be positive for others. On the other hand, if it results to negativity, learning for sure will be affected and concentration will be lost.

 3. Narrow-mindedness. Sometimes, too much believing that you are always true cannot manage to accept other opinions, knowledge, changes, skills, wisdom, etc. Learning calls for open-mindedness. One’s mind can easily assimilate if there is eagerness to listen and be taught.

 4. Comparing with others. People have different caliber and different ways of learning. It is an advantage to be competent and aim for excellence. However, comparing your ability to others can lower your self-esteem or make you more overbearing. Compete with your own self for growth and fulfillment.

 5. Negative thinking. When things are perceived negatively, then, you are right. You are what you think of and things happen based on how you think them. Mind is powerful! You can make things possible through your mind. What you think reflects on your action. Hence, thinking positively is a good option.

 “Difficult!” This word is commonly uttered by most of the people who are studying and learning, but sometimes, this word is an alibi for concealing the real reasons. When acquiring knowledge or skills is difficult, then, it is normal. It means you are learning, I think. Once a certain difficulty is overcome, you are ready to proceed or level up. The more you know, the more you want to know, so learning comes with difficulty. Therefore, it is not a reason to stop learning!

 

 

The following two tabs change content below.
Sheree

Sheree

EngritEnglish Teacher
Engrit is the ESL school that I am working right now and I started working last September 04, 2017. My major is Education specifically Bachelor of Elementary Education. Technically, my major's scope is within elementary level; however, I find teaching English to foreigners and English per se interesting. Since it is my passion to teach English, I have been in this industry for quite a long time. I assume I can still extend this profession for more years.