夏よ、さよなら

フィリピンへ訪れたことがある人なら、おそらくフィリピン人が季節のことを聞かれた際に言うこのジョークを聞いたことがあるのではないでしょうか。

“私たち、フィリピンにはね、2つの季節があるんだよ。それは夏と・・・夏!”

まあ確かに、フィリピンには雨季と乾季の2つの季節があります。しかし、フィリピンではいつでも暑さを感じるため、私たちにとっては毎日が夏のようなものです。


ビーチを楽しむフィリピンの人たち

いつでも暑さとの戦い

ビーチで過ごすのは楽しいのですが、毎日そこでくつろぐのかと言うと、そうではありません。

ほとんどの日を部屋で過ごすわけですが、運が悪ければ、扇風機は最高に暑い時期に自滅することも!気温が34度ほどになることもあるのです。

私たちは雨季もありますが、おそらくセブで一番寒くても20度くらい、それが11月頃に数日あるだけです。

バギオのような場所であれば、8度くらいまで気温が下がったりします。けれど私はまだバギオに行ったことがないので、冷蔵庫の中の温度が私の経験した最も冷たい空気ということになるでしょうね。

現在、私たちは日本で生活をしています。そして秋がやってきました!

フィリピンの暑さとはオサラバ。セーターやマフラー、コートやブーツなんかを買って冬支度をしてワクワクしています。といっても、値段は全然可愛くないんですけどね!

紅葉が楽しみで仕方ありません

人生初の秋とやりたいことリスト

私には、初めての秋を経験するにあたって、やってみたいことがいくつかあります。

主人公が紅葉した落ち葉の上に寝転がって、葉っぱをバッと空へ舞い上げるシーンを映画で見たことがありますか?もし新宿御苑でそんなことをしている人を見かけたら、それはきっと私です!

それか、公園の周りを自転車で巡って、秋の枝葉を見て楽しんでいるかも。でも初めに、自転車を探して練習しなくちゃ。自転車なんてもう20年も乗っていませんからね。

それから、落ち葉を何枚か集めて押し花もやりたいですね。最後にあったかいカプチーノを飲みながら公園の中で本を読んだなら、「初めての秋にやりたいことリスト」はコンプリートです。待ちきれません!