ゆるやかな時の流れを味わい歩く

大都会の中に息づく美しい自然は、私を魅了する日本の良さのひとつです。

私は日本の公園を散歩するのが好き。

セブにはあまり公園がなくて、あったとしてもとても公園とは呼べないようなところばかりなんです。

その状態の悪さから、セブの人々はほとんどそこへは行かず、代わりにモールへ出かけます。

日本の公園の魅力はその美しさだけでなく、まるで外の世界とは時の流れが異なるような趣からも感じることができます。

東京という大都会で人混みに埋もれていると、何もかもが急ぎ足で過ぎていくように感じてしまう。

だから私にとって、この静かで小さな世界で過ごす時間が、慌ただしい日々の巡る日本という国で生きていく中で、大切な休息となるのです。