英語塾エングリットの特徴

英語塾エングリットが想定している生徒の方々

エングリットが提供する学習カリキュラムは大きく分けて下記の方々に向けたものになります。

  1. 中学校、高校で学ぶ英文読解・英文法を1から学ぶ。英語学習を最初からやり直したい
  2. TOEIC LR試験で600点、800点という高得点を”短期間”で獲得したい
  3. ビジネスで使用できる英会話能力を身に付けたい(TOEIC Speaking 試験対策を行いたい)

また、これらの目標を達成すると同時に、英語で「聴く・読む・話す・書く」という4技能全てを高める学習カリキュラムをエングリットでは提供しております。

正しいことが実証されている学習方法だから、英語力が伸びる

英語塾エングリットではTOEIC LR試験が”平均”200点以上伸びて、英会話もできるようになる、フィリピン・セブ島にある語学学校サウスピークの学習カリキュラムを日本に逆輸入しました。

語学学校サウスピークは「成果が出る」ということでフィリピン留学業界で常に注目され続けている、年間1,500名以上の日本人が留学する語学学校です。

サウスピークでこれまでに十分な成果が出ている「正しい」英語学習法に従って、またサウスピークですでに有効性が確認された「適切な」英語学習教材を使ってエングリットではレッスンを行います。

新宿西口にある英語塾エングリットは長期の休みが取れずに留学できない社会人の方々に、仕事を辞めずに英語力を高められるサービスを提供しております。

正しい英語学習方法×適切な英語学習教材×英語学習をやり抜く=英語が出来るようになる

正しい英語学習方法×適切な英語学習教材×英語学習をやり抜く=英語が出来るようになる

上記の「英語が出来るようになるために必要な考え方」がエングリットの学習カリキュラムにおける基本的なコンセプトです。この考え方は当たり前の考え方に思えるかもしれません。けれど、この式を実践できている英会話学校は日本でほとんど有りません。

以下、この一見簡単に思える式の実現がなぜ難しいのか、それぞれ順番に説明していきます。

正しい英語学習方法

英語塾エングリットではTOEIC LR試験で900点以上の点数を取得して、かつ英会話も出来るようになった人達の学習方法を身に着けてもらいます。この学習方法はすでに語学学校サウスピークで効果を実証出来ているものです。

サウスピークはTOEIC LR試験の点数を3ヶ月で平均200点以上伸ばす語学学校です。ここまでの英語力の伸びを数字で証明している語学学校はフィリピンだけでなく、日本の語学学校においても1校も有りません、

【サウスピーク卒業生】(TOEIC295点⇒750点)高専出身のYutaさん、「中学英語すら理解できないという現実を直視する」半年間の留学でTOEIC750点到達!

【サウスピーク卒業生】(TOEIC405点⇒915点)「英会話もTOEICも両立できる!」半年間のセブ留学でTOEIC405点から915点まで伸ばしたShotaさんの体験談

語学学校サウスピークにおいてTOEIC LR試験の点数を400点、500点と伸ばすことに成功した学習カリキュラム。この学習カリキュラムを新宿にある英語塾エングリットでも提供します。

すでに十分な成果が出ていることを証明出来ている学習カリキュラムがエングリットには有ります。エングリット受講者の方々はこの成果が出ている正しい英語学習カリキュラムに従って学習を行います。

適切な英語学習教材

本屋に大量に積まれている英語参考書。この中から自分にとって最適な1冊を選ぶのは極めて難しいです。英語学習の最初の最初、この参考書選びの段階で途方に暮れる初級者は非常に多いです。

また、選んだ参考書でどうやって勉強すれば効果的なのかを知っている人はまずいません。せっかく良い英語参考書を選んでも、適切な学習をせずに宝の持ち腐れになっている初中級者は多いです。

語学学校サウスピークにおける過去の成功事例を十分に把握しているスタッフが英語塾エングリットの学習カリキュラムを作成しています。そのため、「どの英語参考書を選べば良いのか」「どのように英語参考書を使って勉強すれば良いのか」をスタッフは熟知しています。

英語塾エングリットの生徒の方々は「適切な英語参考書」を使用して、そして「成果が出る学習法」に従って学習します。

また、エングリットでは中学1年生レベルから高校3年生までに学ぶ英文法を学び直すことが可能です。多くの英会話学校やTOEIC塾では、この肝心な英文法の学習がサポートされていません。英文法の知識が無ければ、英会話は出来るようになりませんし、TOEIC試験の点数も途中で頭打ちになります(TOEIC LR 600点、700点の壁を突破出来ません)。

あるTOEIC塾ではTOEIC LR試験が400点以下の方々を最初から入学を断っていたりもします。エングリットではこのような初級者の方でも大丈夫です。エングリットでは初級者・中級者の方が確実に上級者になれるように、英文法の学習に力を入れています。日本人トレーナーが英文法の習得をマンツーマンレッスンでサポートします。

“働きながら”英語学習をやり抜く

世の中には無数の英語学習法、英語参考書教材があります。毎年、毎シーズン、「この英語学習法がお勧め!」「この英語参考書がお勧め!」と書籍や書店、またTVで宣伝されています。

また、駅前に数多くの英会話学校が有ります。ある程度以上の駅であれば、ほぼ必ず英会話学校が有ります。

けれど、英語が出来る日本人の数は目に見えて増えてはいません。なぜ英語が出来る日本人が増えないのでしょうか。

それは「勉強時間が足りないから」です。これを裏付ける事実としては、日本人で英語がある程度出来る人は、大学受験時に、あるいは学生時代に『長時間の英語学習をした人達』ばかりです。英語初級者の人がある程度英語ができるようになるためには、今からこの勉強した人達と同じくらいの長時間学習をする必要が有ります。

そして、エングリットが最も力を入れているのはこの「長時間の英語学習をやり抜く」ためのサポートです。エングリットでは「長時間の英語学習をやり抜く」ための学習指導を行います。

具体的には、エングリットでは「週1回のマンツーマンレッスン」と「毎日のLINEでの学習進捗管理」を通じて、『3ヶ月で300時間』『6ヶ月で600時間』の英語学習を働きながらやり抜いてもらいます。

そして、TOEIC LR試験の点数が現時点で400~600点の人であれば、エングリットのレッスンを6ヶ月受講し終えた後、TOEIC LR試験で200点アップ、また英会話も出来るようになってもらいます。

英語力が初級者の方、もしくはTOEIC LR試験が400点未満の方であれば、中学・高校英文法の学習を終えて、TOEIC LR試験で400~500点に到達してもらいます。また日常会話で最低限必要になる英会話表現が出来るようになってもらいます。

エングリットでは「英語学習には長時間の勉強が必要である」という厳然たる事実に向き合い、『3ヶ月で300時間』『6ヶ月で600時間』という膨大な学習時間を働きながらやり切るためのサポート体制を準備しています。

◆【学習サポートの詳細】エングリットの毎日の学習サポートについて

エングリットでは日本人スタッフとフィリピン人スタッフがそれぞれの強みを活かして学習サポートを行います。

サウスピークの最優秀フィリピン人講師陣達からレッスンを受けることが出来ます

語学学校サウスピークの最優秀フィリピン人講師達がエングリットにてレッスンを実施しています。彼女たちは100人以上のフィリピン人講師たちから選ばれた人気講師達です。

語学学校サウスピークでは通常60~70人のフィリピン人英語講師が在籍しており、毎週日本人の生徒からレッスンの質を評価されます。そして、下位1割の成績を取り続けているとその講師は解雇されます。来日しているフィリピン人講師達はその厳しい評価制度の中で特に優秀と評価された講師達です。そのため、このような選抜競争が行われていない駅前留学のアメリカ人講師達と比べて段違いに優秀です。彼女たちのレッスンを受ければ、ほとんど全員の生徒が『レッスンの質の高さ』に驚きます。

そして、彼女たちは新宿のエングリットにて、サウスピークの人気レッスンである「発音矯正レッスン」「TOEIC Speaking対応レッスン」を担当しています。特に「発音矯正レッスン」はサウスピークの名物レッスンで有り、彼女たち3人は「日本人生徒への1,000時間以上の指導実績が有る」ので一人でも多くの方に受講いただきたいです。

また、マンツーマンレッスンだけでなく、日々の学習においても英語の発音矯正が適切に行われているかを確認します。そして、発音チェックに加えて、週に1回、英作文を作成する宿題がエングリットではあります。この英作文の添削もサウスピークのフィリピン人講師たちが行います。

日本にいながらにして、働きながら、フィリピン・セブ島でしか受けることが出来ない語学学校サウスピークのフィリピン人達の指導を受けられることが英語塾エングリットの他校にはない、エングリットだけの強みになります。

エングリットを運営するスタッフ紹介

エングリットではこれまでに2,500人以上の日本人英語学習者に個別にカリキュラムを作成した、サウスピークの学習カリキュラム作成の総責任者である柴田浩幸 @HAL_J が日本で働きながら英語を学べる学習カリキュラムを提供します。

◆柴田浩幸 @HAL_J 著書「3ヶ月でTOEIC300点上げるフィリピン語学留学」と「20歳を過ぎてから英語を学ぼうと決めた人たちへ」

エングリット代表取締役の渡辺成明(写真中央)。語学学校サウスピークに留学することで数ヶ月でTOEIC LR試験250点から705点に伸ばしました。フィリピン留学後には、シンガポールの外資系企業で多国籍チームのマネージャーとして働いていました。

上記2名の、英語学習に熟知しているスタッフが核となってエングリットを運営しています。

(次のページ)仕事を辞めずに英語力を高める

(まとめページ)5分間で分かるエングリット