中学・高校英文法プラン

◆中学英文法プラン(8週間) 75,800円(税別)
◆高校英文法プラン(4週間) 56,800円(税別)
※料金・サービス内容の詳細は料金表ページで確認下さい。


写真はサウスピーク新宿校で採用している英文法の参考書です。

サウスピーク新宿校では4週間で高校英文法の学び直し、8週間で中学英文法の学び直しが可能です。また、中学・高校英文法の両方を12週間(中学8週 + 高校4週)で学び直せます。

【レッスンの構成】
中学英文法プラン
・日本人講師による50分のグループレッスン(週1回、合計8回)
・LINEによる英作文の添削 週7日

高校英文法プラン
・日本人講師による50分のグループレッスン(週1回、合計8回)
・フィリピン人講師による40分のマンツーマンレッスン(スピーキング1回と発音矯正1回)
・LINEによる英作文の添削 週5日 + 音読指導 週2日

駅前留学などの大手英会話学校との違い

サウスピーク新宿校が他の英会話学校と異なる点は「英文法の学習から逃げない」事です。

・英会話学校でのレッスン
・オンライン英会話のレッスン
・TOEIC LR試験対策
・アメリカ、カナダ、オーストラリア、イギリスへの語学留学
・オーストラリア、カナダでのワーキングホリデー

これらにおいて必ず必要になるのが英文法の知識です。具体的には、下記の高校で学ぶべき英文法までの知識は必須になります。

【高校で学ぶ英文法】
SV, SVO, SVC, SVOO, SVOC
現在分詞、過去分詞、分詞構文、仮定法現在、仮定法過去完了などなど

⇒これらの意味が分からないと、いくら英会話レッスンを受けても、英会話は出来るようになりません。いつも同じ表現ばかり使い続けることになります。また、TOEIC LR試験対策をしても、すぐに点数は伸び悩むことになります。

こういった事実を踏まえた上で、サウスピーク新宿校では英文法の指導を一から行っております。一方、多くの英会話学校ではこの英文法の指導が十分に行われていません。

(ある大手英会話学校に通っていた生徒)「何ヶ月通っても、何年通っても、上級クラスに行けない。いつまでも簡単なことしか話すことが出来ない。上達している実感が無い。」

このように英会話能力が伸び悩んでいる方がやるべきことは「英文法の学習」です。英文法で分からない内容をそのままにしているから、いつまで経っても簡単な、初級レベルのことしか話せないのです。

「英文法の学習」には「地道な学習」「適切な学習カリキュラム」が必要です。この2つの必要条件を満たす学習カリキュラムを提供出来ている英会話学校はきわめて稀です。そのため、英会話学校に通って、ちゃんと英会話が出来るようになった人の話はほとんど聞いたことが有りません(みなさんの周りには英会話学校に通って、英会話がちゃんと出来るようになった人はいますか?)。

サウスピーク新宿校では多くの英会話学校が避けて通るこの『英文法の学習』をしっかりと行います。英語が苦手な方向けに、中学英文法・高校英文法という、英会話能力が中級・上級に到達するために必ず抑えておかなければならないことを学習してもらいます。

大人が英文法を学び直せる場所が日本にはない

中学英文法・高校英文法の指導がサウスピーク新宿校の大きな特徴です。現在の日本においては大人が英文法を学び直せる場所が有りません。

某有名TOEIC塾においては「TOEIC公式問題集を理解できる水準の方のみ入校出来ます(≒高校英文法の理解が怪しい方は入校出来ません)」というように、初級者の入校を断っているものすら有ります。

英文法を学ぶには大学受験予備校が良いかもしれません。しかし、大学受験予備校で学ぶ内容は、学生向けのアカデミックなものです。ビジネス英語を習得したい大人向けでは有りません。また、いい歳の大人が10代の学生達に混じって英文法を学ぶ直すというのは、なかなか精神的なハードルが高いのではないでしょうか。

だからこそサウスピーク新宿校では「英文法が分からずに英会話能力を向上させることが出来ない」「英文法が分からなくて、TOEIC LR試験の参考書が理解出来ない」、こういった方々に向けて、英文法レッスンを提供しております。

【中学英文法から学び直す場合】

中学英文法で学ぶ代表的な表現を下記にまとめました。サウスピーク新宿校受講生はこれらの表現を暗唱して、英会話で使いこなせるようになってもらいます。

なお、本当にゼロから学習をやり直す初心者の場合は、アルファベットの書き取り、主語と動詞の違いを知る、Be動詞の使いわけ(isとare)といった、最初の最初から学びなおすことが可能です。

【サウスピーク新宿校で使いこなせるようになる中学英文法の英文一覧】
(依頼表現)Can you play the piano for me?
(受動態) He is known as a great scientist.
(現在完了) How long have you been here?
(関係代名詞+現在完了) The bus that goes to the station has just left.
(疑問視 where) Do you know where she is?

英語が苦手な方は、高校英文法ではなく、中学2年や中学3年で学ぶ内容から躓いている方が多いです。英語が苦手な方は中学英文法からやり直しましょう。サウスピーク新宿校では中学1年生で学ぶ内容から、英語学習のやり直しが可能です。

【高校英文法から学び直す場合】

大学受験時に英語があまり得意でなかった方、英語学習を何年もしていない方、英文法についてすっかりと忘れてしまった方は高校英文法からやり直します。下記にサウスピーク新宿校のレッスンで使用する代表的な英文一覧を紹介します。※このレベルが難しいと感じた方は中学英文法から学習をやり直していただきます。

【サウスピーク新宿校で使いこなせるようになる高校英文法の英文一覧】
(第4文型SVOO)Please tell me the way to the station.
(第5文型SVOC)He doesn’t leave his room messy.
(過去完了)He had struggled for years before his dream finally came true.
(受動態)He was taught nothing about his job by his boss.
(分詞構文)Seen from the top of the mountain, the city was full of buildings.
(独立分詞構文)Weather permitting, we will go on a picnic this weekend.
(仮定法過去完了)If he had refused our invitation, that party would have been boring.
(強調構文)It was yesterday that I went to Shibuya for shopping.

サウスピーク新宿校のレッスンでは高校英文法で登場する易しめの英文は暗唱してもらいます。

上記の英文であれば、” He had struggled for years before his dream finally came true.”までの上から3つの英文までは暗唱し、英会話でも使いこなせるようになってもらいます。

ここまでが大手英会話学校や有名TOEIC塾とサウスピーク新宿校の違いになります。サウスピーク新宿校では英文法の習得を重視し、確実に中級者・上級者に上がるための基礎固めを行います。

語学留学・ワーキングホリデー前に特にお勧め

特に高校英文法プラン(4週間) は4週間で終わるものであるため、英文法に自信の無い方で、語学留学やワーキングホリデーに行く予定の方にお勧めです。

現地に行かれる前にサウスピーク新宿校で、”日本語で”英文法を学びましょう。アメリカ・オーストラリアなどの現地の語学学校は当然ですが、英語で英文法を学ぶことになります。

いま時点で Noun, Verb, Adjective, Adverb, Helping Verb, Past Tense などのごく簡単な基本的な英文法用語が理解出来ない場合、英語で英文法を学ぶの相当な苦労をされることが予想されます。

アメリカやイギリスへの語学留学、オーストラリアやカナダへのワーキングホリデーといった、多くの人にとっては一生の一度の経験をするのであれば、「日本で英文法を学んでおけば良かった…」と現地で後悔しないように、サウスピーク新宿校を活用して準備下さい。