大人のための英語塾 – 『仕事を辞めずに英語力を高める』という選択肢

『仕事を辞めずに英語力を高める』という選択肢

エングリットのマンツーマンレッスン

特に28歳以上の方をエングリットでは顧客として想定しています。私個人 @HAL_J は理想的にはフィリピン・セブ島にある語学学校サウスピークに留学をして、毎日10時間勉強して、それを3ヶ月続けて約750時間勉強して、英語力を一気に伸ばしてほしいと考えています。

けれど、責任ある仕事に就かれている方はそう簡単に仕事を辞めるわけにはいきません。また、子育てをしている方もそうです。子供を日本において留学するというのは難しいと思います。そういう方向けに英語塾エングリットでは、仕事を辞めずに英語力を高められる選択肢を提供していきます。

特に28歳以上の方で英語できないことに対して焦りがある方が多いです。それは日々接する英語学習者と話していて感じます。この方々がなぜ焦っているかというと、新入社員、若い人たちの英語力がどんどんと上がっていることを薄々と、あるいはハッキリと感じているからです。

サウスピークで若い留学生達(大学生や20代半ばの人達)と接していると、若い世代の英語力が年々高まっていることを実感します。一昔前とは異なり、普通の大学の学生でも英語は出来ます。TOEIC LR試験で800点以上の点数を取っていることは決して珍しいことではありません。また、TOEIC SW試験(Speaking & Writing)でも8割の点数(320点)を取得し、TOEIC試験の合計得点は1,120点という学生も登場し始めています(TOEIC試験の合計得点は実は1,390点なのです!)。

そのため、いわゆる名門大学と言われる上位の大学であれば、TOEIC LR試験で800点を取ることは十分条件ではなく、必要条件の1つにしか過ぎないとみなされている大学も有ります。「英語を使いこなせる」ということはもはや「パソコンを使える」と同レベルくらいの、普通のスキルでしかありません。

そういう優秀な若者たちが次々に社会に出ていくのを知っている人で英語が出来ない人は、自分に対しての危機感が強いです。

また、現在28歳の人が今後のキャリアを考える際に、これから先に30~40年働くとして、その間ずっと「英語から逃げ続けるキャリア」を選択するというのは、自身の可能性を大きく狭めることになります。

日本には大人が英文法・英文読解を学べる場所がない

エングリットは『大人向けの英語塾』というのを標榜しています。具体的にはどういうことかと言いますと、中学校・高校で学ぶ英文読解・英文法を一から学び直す場所として、エングリットはサービスを提供していきます。

現在の日本においては大人が英語学習を基礎からやり直そうと思っても、適切な場所がありません。これまでもサウスピークの卒業生から「日本に帰国してから、通うのにお勧めの”英会話”学校はありますか」ということを定期的に聞かれてきましたが、残念ながらお勧め出来る場所がありませんでした。

あえて言えば、大学受験予備校がそれに該当します。が、大人が10代の学生達に混じって学ぶのは厳しいものがあります。また、そもそも大学受験予備校で学ぶ内容は大学で必要になる学術的なものです。そのため『ビジネス英語を学びたい』『日常英会話を学びたい』という大人向けの需要から外れています。

また、日本に数多くある”英会話”学校は、あくまで”英会話”が主であるため、現時点であまり英文法・英文読解に苦手意識を持っている人が通っても、ごく基礎的な英会話しか出来るようになりません。

「仕事で使える水準の英会話」「適切な英文法に沿った英会話」ができるようになるために、英文法・英文読解が出来ている必要が有ります。英語塾エングリットでは、英会話能力を高めるためにも、一番根幹にある「英文法・英文読解の学習」を徹底的に行います。

具体的にどのレベルの生徒を想定しているか

英語塾エングリットでは下記の3つに該当する方々に向けてサービスを提供していきます。

(1) 中学校、高校で学ぶ英文読解・英文法を1から学ぶ。英語学習を最初からやり直したい方
(2) TOEIC LR試験で600点、800点という得点を”短期間”で獲得したい方
(3) ビジネスの現場にふさわしい英会話能力を身に付けたい方、TOEIC Speaking 試験対策を行いたい方

(1)中学校、高校で学ぶ英文読解・英文法を1から学ぶ。英語学習を最初からやり直したい方

エングリットで使用する中学・高校英文法の教材

英語塾エングリットで使用する教材から英文を抜き出して、レッスンのレベルを紹介します。

【中学英文法から学び直す場合】

中学英文法で学ぶ代表的な表現を下記にまとめました。エングリット受講生はこれらの表現を暗唱して、英会話で使いこなせるようになってもらいます。

なお、本当にゼロから学習をやり直す初心者の場合は、アルファベットの書き取り、Be動詞の使いわけ(isとare)、一般動詞の使い方といった、本当に最初の最初から学びなおすことが可能です。

【エングリットで使いこなせるようになる中学英文法の英文一覧】
(依頼表現)Can you play the piano for me?
(受動態) He is known as a great scientist.
(現在完了) How long have you been here?
(関係代名詞+現在完了) The bus that goes to the station has just left.
(関係副詞where) Do you know where she is?

【高校英文法から学び直す場合】

大学受験時に英語があまり得意でなかった方、また英語学習をしばらくしていなくて英文法についてすっかりと忘れてしまった方は高校英文法からやり直します。下記にエングリットのレッスンで使用する代表的な英文一覧を紹介します。※このレベルが難しいと感じた方は中学英文法から学習をやり直していただきます。

【エングリットで使いこなせるようになる高校英文法の英文一覧】
(第4文型SVOO)Please tell me the way to the station.
(第5文型SVOC)He doesn’t leave his room messy.
(過去完了)He had struggled for years before his dream finally came true.
(受動態)He was taught nothing about his job by his boss.
(分詞構文)Seen from the top of the mountain, the city was full of buildings.
(独立分詞構文)Weather permitting, we will go on a picnic this weekend.
(仮定法過去完了)If he had refused our invitation, that party would have been boring.
(強調構文)It was yesterday that I went to Shibuya for shopping.

エングリットのレッスンでは高校英文法で登場する易しめの英文は英会話で使用できるくらいまで暗唱してもらいます。上記の英文であれば、” He had struggled for years before his dream finally came true.”までの3英文は英会話でも使いこなせるようになってもらいます。

(2) TOEIC LR試験で600点、800点、900点という高得点を”短期間”で獲得したい方

TOEIC400~500点から学習を開始する方がエングリットで3ヶ月レッスンを受けた場合、上記の高校英文法水準の英文は確実に品詞分解が出来るようになります。

英会話に関して補足すると、英会話能力はPart1~Part4のListening Partを使用して伸ばします。例えば下記の英文は全て英会話で使いこなせるようになってもらいます。

【エングリットのレッスンで、英会話で使いこなせるようになるTOEIC LR試験の英文一覧】
(Part2)How well does Thomas play the violin?
(Part3)I’m surprised to see you at the front desk this late.
(Part4)Do keep your money and phones or other small electronic devices with you.

TOEIC LR試験で600点、700点の水準から開始する方の場合は、L partで450点以上、かつ確実にPart5を解けるようになってもらいます。

(3) ビジネスの現場にふさわしい英会話能力を身に付けたい方、TOEIC Speaking 試験対策を行いたい方

よくある英会話学校で話されている雑談ではなく、会社やビジネスの現場で使用しても恥をかかない英会話表現を学んでいただきます。

エングリットではTOEIC Speaking試験を活用し、フィリピン人講師とのマンツーマンレッスンを通じて、この事を実現します。

※このコースは、現時点でTOEIC LR試験で500点以上の中上級者を対象としたコースになります。

まとめ 大人のための英語塾エングリット

エングリットでは3カ月の学習で中学・高校英文法を習得することを目指しております。また、現在すでに中級者の方には、TOEIC LR試験の点数を100~200点伸ばし、かつ英会話・英作文の能力をも伸ばします。

これまで日本の”英会話”学校で避けて通ってきた、英語学習で欠かすことができない「英文法・英文読解」の学習を行い、受講者の方々の英語力を確実に上げます。