サブカル女子が送る漫画、アニメ、ドラマなどの情報サイト

エングリットは笑わない

女子漫画

『赤髪の白雪姫』最新話のネタバレ【111話、112話、113話】

更新日:

あきづき空太先生の『赤髪の白雪姫』は月刊LaLaにて連載中です。

 

 

『赤髪の白雪姫』の前回(110話)のあらすじは・・・

 

フォスティリアスの許可を取るため、ルギリア家のエイセツに面会を求めた白雪たち。招待されたのは夜会でした。

そこでヒサメと木々に偶然出会います。ヒサメと踊る白雪。その姿を見てエイセツは白雪に花を差し出すのでした。

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。ポイント還元が驚異の最大40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

スポンサーリンク

 

 

『赤髪の白雪姫』第111新話のネタバレ

 

一目惚れしたエイセツ

うやうやしく白雪に花を差し出すエイセツ。

花を受け取ってもらえてエイセツは嬉しそうです。 

 

エイセツは白雪の仕草や表情が可憐で目を奪われたそうです。

会場はざわつきます。

 

ヒサメが割って入ってくれてホッとする白雪。

そしてエイセツは次は私と二人で庭を歩かないかと手を差し出します。

 

戸惑う白雪。しかし、屋敷の主人である人に恥をかかせてはいけないと手を重ねて受け入れます。

連れに話をしないとと言う白雪にもう伝えてあるとエイセツ。

 

エイセツはなぜかオビを見るとにこりと笑います。

ヒサメは何事か白雪に囁くと楽しんでと去って行きました。

 

 

ヒサメの策

庭に出ると風邪を引いてはいけないとオビが羽織りを持ってきてくれます。

これはヒサメの策でした。

 

エイセツの前で10秒、見つめ合えという指示。白雪は所在なさそうになり赤くなります。

それを不審げに見るエイセツやシュウ。

 

見つめ合うと白雪とエイセツは庭に向かいました。

 

ヒサメたちの元に戻ったオビは目が泳ぎかけてて笑いそうになったと言います。

リュウたちを残して、オビは庭に潜入することにします。

 

庭に出た白雪はオビの名を出されてやっとヒサメがオビと白雪が付き合っていると信じさせる作戦だったと気づき、エイセツに良い関係だと話します。

 

エイセツは花を受け取ってくれただけで十分だと少し淋しげに言います。

 

このままではフォスティリアスが駆け引きの材料になりかねない、と懸念する白雪。

 

そしてエイセツは今夜だけは振らないでほしいと懇願します。

 

何か頼みがあって来たのだろうと言うエイセツの口を思わず花でふさぐ白雪。

今この場でする話ではないと断ります。

 

庭に座った二人はしばし無言になりますが、これからは時間をかけてお互いを知ろう、もてなすとエイセツは微笑みます。

うーん…とエイセツの考えが読めない白雪とオビでした。

 

 

ルギリアの思惑

かたやリュウの元に来たシュウはいきなり咳き込んでしまいます。

 

周りもリュウも心配しますが、「宮廷薬剤師」

のリュウがいるから大丈夫だと言います。

 

戻ってきたエイセツと白雪の元にもシュウが具合が悪くなったという知らせが入ります。

 

取り乱すエイセツ。薬剤師だったなら来てくれる人かと白雪の手を取ります。

 

診察していたリュウは喉が痛いというシュウに無理に咳をするからだと言います。

駆けつけたエイセツと白雪。

 

リュウは実は仮病だったと白雪に告げます。

 

夜会でゼンに近い人々と仲良くしたエイセツの株は上がっていました。

 

そういうわけでと木々たちに事情を話す白雪。

 

今晩は具合がよくなる予定はないそうなので、白雪たちは残らなければならなくなりました。

なかなか性格が悪いねとヒサメ。

 

木々が話してどうだったかを尋ねます。

すべて演技だったかもしれない、いずれにせよ「宮廷薬剤師」を出しに使われたと白雪は怒り心頭です。

 

黙って帰るわけにはいかない。

白雪の反撃はどうなるのでしょうか。

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。ポイント還元が驚異の最大40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

『赤髪の白雪姫』第112話最新話のネタバレ

 

ミツヒデの迎え

夜会が終わり、ヒサメは木々にこのままゼンの元へ向かうか相談をしていました。

 

そこにやって来たのはミツヒデ。

木々は何でいるわけ?と言います。

護衛だと言うミツヒデ。つまり、ゼンが木々たちを迎えに来たのです。

 

ミツヒデにヒサメが冗談を言いますが笑うと気味が悪いと相性は相変わらず悪いです。

 

ゼンがここに居合わせるのは間がいいのか、悪いのか、と言う木々。

ミツヒデは何かあったのか?と問いただします。

 

 

怪しい人影

オビはエイセツはもう寝るのかとシュウに確認をしていました。

明日、あらためてお会いできるでしょうとシュウは答えます。

 

そこに薬湯を持ったリュウと白雪がやって来ます。

 

怒っている白雪はシュウに一言言おうとしますが、リュウの薬湯はよく効くのでお大事にと頭を下げて去ります。

 

シュウは警戒と無警戒とで応対に苦労する、あたり籤とは言えないと独り言ちます。

 

寝室に通されて、リュウは事情を説明されます。

まだ寝ない方がいいかな、と言うリュウに、わざわざ大勢にいることを知らせたのだから危険はないと思うから無理しないで下さいと白雪は言います。

 

オビが外の様子を確かめてくるからちょっと待っててくれと言うと、リュウはすぐに寝ついてしまいました。

 

オビが外で警戒していると、一人の怪しい人影がいました。

ナイフを首にあて、名を名乗ってもらえるかと脅すオビ。

 

次の瞬間、あーるじ、とオビは戯けます。

怪しい人影はゼンだったのです。

 

白雪とゼンの再会

なんでいるのかと驚くオビでしたが、事の顛末を聞いたゼンはこのまま帰れるかと怒っていました。

 

白雪の部屋に忍び込むゼン。

合図のノックを5回繰り返します。

 

窓を開けた白雪。ゼンの登場にどうしてと大声を出してしまいそうになります。

 

びっくりしている白雪を抱きしめるゼン。

毎度心の準備が出来ない再会だなと言います。

 

まさかゼンが忍び込んでくるとは白雪も予想しないことでした。

ウィラントでも相変わらずみたいだね、と白雪は思わず笑みがこぼれます。

 

そのまま返すと、白雪にキスをするゼン。

 

このまま近況報告をしたいところだが、見咎められるとまずいとゼンは言います。

正面玄関から出直してきた方がよければ、そうする、とも。

 

しばらくしてすぐにゼンは白雪の部屋から出ました。

まったく、どちらが籤を引いたんだかな、と不敵に笑うゼン。

 

ルギリア家と白雪たちの攻防はどうなるのでしょうか。

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。ポイント還元が驚異の最大40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

 

『赤髪の白雪姫』第113話最新話のネタバレ

ComingSoon

 

 

『赤髪の白雪姫』第114話最新話のネタバレ

ComingSoon

 

登録無料で月額料金不要。アプリインストールでお得なクーポンをゲット。Yahoo運営だから安心。

で読んでみる

▲無料登録でお得なクーポンをGET!▲

 

-女子漫画
-, , ,

Copyright© エングリットは笑わない , 2019 All Rights Reserved.