料理は好きだが勝手が違う

フィリピンでの料理はお手の物だけど、日本ではお手上げ。食材も調味料も馴染みのないものにあふれているから、時に何日も徹夜をして、揚げない簡単なおかずの作り方をYoutubeで探し回ったりします。

「お昼・晩ご飯のおかずレシピ」「えのきの豚巻きオイスターソースがけ」

やっぱりYoutubeはみんなの味方。でも・・・

Youtubeによるとこの料理には「酢酒」が必要だったのですが、いかんせん私は漢字が読めないので、どうやったらスーパーで手に入れられるのかがわかりません。

仕方なく、お酢の代わりとしてレモン汁と砂糖を使いました。(同じ味になるといいんだけど・・・。)

「揚げ鶏の照り焼きソース」

美味しそうでしょう?鶏肉を揚げるのはと〜っても簡単。問題は照り焼きソース。なんでかって?

これにも「酢酒」が必要だってYoutubeが言ってるのよ!

だから酢酒ってなに!??

一体どうすれば酢酒が買えるっていうの!?お酢も知ってるしお酒も知ってる。でも酢酒って一体なんなの!??むしろそんなものがあるってこと自体知らなかったわ!

どうしようもないから、みりんを使ってやったわよ!(←もはやただの実験)

日本で生活してみてわかったこと

. 酢酒の存在

見たことも食べたこともありませんけどね。フィリピンには、もろみ酢かココナッツ酢しかありませんから。

2. 調理方法

私はフィリピンなら料理上手だけど、日本じゃムリ!

街明かりは幸福のしるし

夜の明かりが灯れば、街が華やぎ、幻想的な世界を創り出す。

温かい光を目にすれば、誰でも明るい気持ちになりますよね。光はいつの時代も、幸せを運んできました。

煌々と輝く街。ふらりと歩き周らずにはいられない。

夜も眠らぬ新宿の街

私は新宿という街にあふれる光の虜になってしまいました。キラキラとした輝きが私の心を踊らせて、魅了するのです。

明かるく照らし出された色とりどりの文字が夜の街に浮かび上がり、その煌びやかな明かりが、幸せの前触れであるかのように思えてしまうのです。

辺りはサラリーマン、学生、 旅行客や外国人など、多種多様な人たちであふれています。写真にあるような人混みは、新宿では当たり前の光景です。

昼間の景色も素敵だけれど、夜の街並みにはとても敵いません。それはそれは本当に幻想的で、いくらでも眺めていられるほどです。

地区や街や国が発展・進歩していくと、それに比例するようにそうした土地は夜の輝きを増すと考えていたけれど、新宿は紛れもなくそのうちのひとつでしょうね。

私は子供の頃 田舎町に住んでいたので、新宿の街灯りには心底驚かされました。

巨大映像広告 スクリーンに映し出されるアーティストや役者たち

頻発する停電、一寸先は闇。フィリピンの田舎町

私の故郷は夜になると外では何も見えないほど真っ暗で、亡霊やこの世の者ではない何かを感じるようなところでした。つまりは、外に出るのが恐ろしかったんです。

それでもお月様が夜空に顔を出すと、地元の人たち(主に子供達)は安心します。特に満月の夜、私たちは外に出て「ムーンゲーム」をして遊びだすほどでした。お月様が見守ってくれているのでちっとも怖くありません。

それから、その辺りはしょっちゅう停電を経験していました。電気が復旧すると、私たちは心の底から安堵したものです。近隣住民たちが「やったあ」だとか「いえーい」だとか叫ぶ声が聞こえるくらい。

昔にスーパー台風が直撃した時は、電力回復まで1ヶ月かかりました。当時の夜はまるでゴーストタウンのようで、心細さや不便さを強く感じました。やっとの事で電気が回復した時の喜びは忘れられません。

身近にあるものが幸せのひとつだったりする

多くの人々が街の明るさを当たり前に感じているかもしれませんが、少なくとも私にとっては、とっても特別でありがたいことです。

心の底から感謝を込めて

私たちは、私たちが日本で生きていくために色々と世話を焼いてくれる知人友人に恵まれて、本当に幸せだと思います。

現地の人に勝る者なし

彼らは日本のことならなんでも知っていますから、写真のやりとりのように、困った時はいつでも彼らに聞いて、助けてもらっています。

Ryujiくん、これって白い洋服しか使っちゃダメなやつ?それとも色付きの洋服にも使えるの?」『それは普通の洗剤だから大丈夫だよ』

「ところで、冬に洋服を乾かすためにドライヤー使ってる?外に干してもあんまり乾かなくて。」『その問題に直面するのは初めてだね。』「そうなの。うちの洗濯機は乾燥機能が付いてないしさ。」

お願いが悲劇を生むことも

Sharmaineがエングリットの学習アドバイザーである柴田さんに、フィリピンでバナナケチャップを買ってきてほしいとお願いすると・・・

なんとそのうちの1本がスーツケースの中で割れてしまったのです。(フィリピンのケチャップは瓶に入っているものが多いんですよ。)

『1本だけ生き残った。』「いやあああああああ!」『もはや血だよ、血』

『(スーツケースが台無しになって)泣きそうになった』「笑。ごめんなさいね、でもありがとう」

ちょっとした優しさが、私たちを大きく助けてくれる

日本語表示を英訳してくれたり

ポケットwifi探しに付き合ってくれたり

北海道からお菓子を送ってくれたり

私たちに会いに、エングリットまで来てくれたり

日本語の教科書を送ってくれたり

私たちがフィリピンを恋しがっているだろうと気遣って、カラオケつきのフィリピンレストランへ連れて行ってくれたり

他にも、アイスを買ってオフィスへ持って来てくれたり、アパートの湯沸かし器を直してくれたり、郵便局へ電話をしてくれたり、食事に誘ってくれたり、Shereeの病院へ付き添ってくれたりと、まだまだここでは紹介しきれないほどありがたいことがたくさんあります。

気にかけてくれる人たちがいるのは幸せなこと

何人もの友人が「日本でちゃんとやってけいけてるのか」「困ってることはないか」と心配してセッメージをくれることにも、心から感謝しています。

あなたたちの支えがなかったら、きっとこんなにも快適な暮らしを送ることはできなかったでしょう。

心の底から、私たちのこの気持ちを伝えたい!いつも本当にどうもありがとう!

ストレスと向き合う

今の時代、ストレスは誰もが抱えうる問題のひとつです。

ストレスは社会人、学生、親、お年寄り、10代の若者さえも苦しめています。では、そうしたストレスの原因は一体何なのでしょうか。

経済的な問題、仕事量、勉強量、人間関係、締め切り、病気、家庭内の問題、などなど。世の中には数多くのストレスのもとがあり、そしてそれは時に、「うつ」という結果に導くことがあります。

ストレスが引き起こす、誰も望まない未来

「うつ」は非常に強い悲しみや絶望感、失意を感じさせる医学的疾患のひとつです。「うつ」に悩まされる人は年々増加しており、なかには自殺を招くこともあるそうです。

ストレスを発散する方法はたくさんあります。お買い物をしたり、ひとりで散歩をしたり、海へ行ったり、緊張をほぐしたり、旅行をしたり、飲んだり食べたり。

私も手を焼くような事に遭遇するとストレスを溜め込みやすい方なのですが、以下で紹介することを通してストレスを軽減し、乗り越えています。

1.よく眠る

私にとっては睡眠が一番のストレス改善方法です。長い睡眠時間さえとれれば、次の日には元気になります。

眠ることで、気分を落ち込ませるような悩みや不安を軽減させているんです。

また、睡眠はネガティブな気持ちから脱出し、適切な問題解決を見出す方向へ気持ちを切り替えるための最も重要な時間です。

2. 相手を信頼して苦しみを打ち明ける

私はネガティブな気持ちを他の人に感じさせたくなくて、問題を抱えている時でもついそのことを隠してしまいます。自分が最悪の事態を経験していると他人に知られたくないという部分も少なからずあるんでしょうね。

こんな性格なので、私はできる限り誰の助けも得ることなく、自分自身で問題を解決するようにしています。しかしどれほど自分が努力しても、ひとりではどうしようもないこともありますよね。

そんな時には、負担や苦しみを誰かに打ち明けることがストレスを軽減する第一歩になります。肩の荷が下りたように感じますよ。

もしそれで腹心の友が慰めてくれたなら、私にはそれで十分なんです。ポジティブな気持ちが湧き出てきて、自信を取り戻すことができます。

3. ドラマや映画を観る

ドラマや映画は、現実を忘れさせてくれます。その物語やアクションに意識が集中しますからね。次のシーンがどうなるかということで頭はいっぱいです。

それに、サスペンス映画かホラー映画を観ていると、私の人生で起こることなんてちっぽけで、簡単にどうにかできてしまうように思えてしまいます。

4. 家に帰る

我が家に代わる場所はどこにもありません。家は心を癒すに最適な場所です。

家族と話をすることで、気持ちが和らぎます。家族の声を聞いたり、おしゃべりしたり、一緒に過ごしているだけでも、前に進むには十分な元気をチャージすることができます。

自分の心の声に耳を澄ましてみて

誰一人として、ストレスから逃げることはできません。ふとした時にやって来て、ある時に去っていく。時には長い間あなたを苦しめることもあるかもしれません。けれど、それはどうあがいても消し去ることはできないものです。

人はみんな、ストレスを和らげるために異なるアプローチをしています。だからあなたも、自分に合う方法を探しましょう。そうすれば、つらい出来事の先にある出口を、必ず見つけることができるから。

【利用料無料】朝活支援!朝の自習場所解放、英会話&学習相談

仕事で疲れた夜よりも、朝の学習の方が効率が良いため、エングリットでは朝の学習を勧めています。
朝の学習支援として火曜・木曜の7時〜9時の時間帯でスタジオの解放を行います。

スタジオの利用方法として、自主学習や音読をしていただいても構いませんし、フィリピン人トレーナー1名と代表の渡辺がおりますので、英会話や学習相談も可能です。

エングリットの受講を修了された方や、お申込み済みの方でまだレッスンが始まっていない方でもご利用いただけます。
料金等は一切発生いたしませんし、事前のお申し込みも不要ですので、気軽にご利用いただき学習にお役に立てていただければと思います。
コーヒーを入れてお待ちしております。

【スタジオ解放の日時(11月)】
11月 9日(木) 7:00-9:00
11月14日(火) 7:00-9:00
11月16日(木) 7:00-9:00
11月21日(火) 7:00-9:00
11月23日(木・祝) 7:00-9:00

※11月最終週(27日、30日)は行いません
※12月以降も火曜日と木曜日に解放予定です。最新の情報はエングリットのツイッター(@engrit)またはFecebookページをご確認ください。

【利用可能な方】
エングリット受講中の方
エングリットの受講を修了された方
エングリットのお支払いお手続きを完了された方
※エングリットの生徒以外はご利用できません