サブカル女子が送る漫画、アニメ、ドラマなどの情報サイト

エングリットは笑わない

女子漫画

『チョコレートヴァンパイア』最新話のネタバレ【61話】紅血の契約

投稿日:

今回は『チョコレートヴァンパイア』61話の最新ネタバレを書いていきます。作者はくまがい杏子先生。Sho-Comi(少コミ)にて連載中です。

 

『チョコレートヴァンパイア』の前回(60話)のあらすじは・・・

no image
『チョコレートヴァンパイア』最新話のネタバレ【60話】隊長の復活

今回は『チョコレートヴァンパイア』60話の最新ネタバレを書いていきます。作者はくまがい杏子先生。Sho-Comi(少コミ)にて連載中です。   『チョコレートヴァンパイア』の前回(59話)の ...

続きを見る

 

警備隊の隊長である叶芽が復帰し、警備隊のみんなで連続殺傷事件について話し合う。雪も警備隊に入隊し、名家がヴァンパイアを操ることのできる方法があるということを説明するが、「学園内にそういうことができる人物が乗り込んでいるかもしれない。自分も共に戦っていく。」と宣言した。

 

学校を早退した霖は血を飲みたくないと言いながらも、霖が心配で様子を見に来た千代の首筋に噛みついてしまう。

 

 

『チョコレートヴァンパイア』第61話 最新話のネタバレ

 

嗅いだことのある香り

部屋で寝ていた雷火は、目覚めると寝坊していたことに気づく。急いで支度をしていると、どこからかいい香りがしてくる。
匂いをたどっていくと、霖の部屋にたどり着いた。

 

千代の香りだと気づいた雷火が急いで部屋へかけこむと、そこには霖に血を吸われ、意識がもうろうとしている千代の姿があった。

 

雷火に「しっかりしろ!!」と声をかけられた霖は、ようやく千代から口を離す。倒れこんだ千代を抱きとめた雷火は、千代に息があることを確認する。千代の身体を見た雷火は、血があふれる傷口が目にとまる。

 

「ごめん。千代ちゃん」

 

耐えきれなかった雷火は傷口を舐めて千代の血を飲み込んだ。

 

「これは・・・たしかに強烈かも・・・」

 

千代の血を味見した後、霖の頬をたたき、目を覚まさせる雷火。

 

混乱する霖

意識が戻った霖は、「僕・・・何して」と気づいていない様子だったが、血で染まる千代の姿を目にすると、千代に噛みついたときのことを思い出す。

 

「う、あ・・・。わああああーーーーっっ」

 

自分のしてしまったことに気づき、大声を上げる霖。

 

「もうやだ。いやだいやだ、ヴァンパイアなんてやめたい。気持ち悪いこんな身体」

 

泣き叫ぶ霖に待っているように言い、雷火は千代を運び出すと、雪に電話をかける。

 

 

「すぐ帰ってきて!千代ちゃんと霖が危ない!」

 

雷火からの電話で急いで帰ってきた雪は、ベッドで眠る千代にかけよる。呼吸が浅く、脈も弱い千代に姿に、言葉が出ない雪。そのとき、「紅血の契約のほうが回復早いよね」と霖が部屋に入ってくる。

 

紅血の契約

「雪、千代ちゃんと契約してよ・・・お願い。もう二度と千代ちゃんの血を飲みたくないから!」

 

必死にお願いする霖だったが、契約した千代を霖が襲ってしまった場合、霖は死んでしまう。

 

「わかってるんだろ!?」と問う雪だが、「・・・わかってるよ・・・でも」と、引き下がらない霖。

 

「俺たちに霖を殺させる気?」

 

雪は千代のそばを離れ、霖に近づいていく。

 

「千代だって契約を望んじゃいない」

 

そう言った霖の言葉に「霖のことを大切に想っているからだよ」と雪は一生懸命さとすように言う。

 

「僕のせいで2人が契約してないのが嫌だ・・・。ヴァンパイアをやめられないなら・・・。千代ちゃんを襲っちゃう前に自分で死ぬ」

 

霖の言葉に、雪は思わず霖の頬をたたく。

 

「バカ霖、わからずや・・・!!」

 

「僕は雪みたいに強くなれないから」

 


「そもそもこんな状況になるまで我慢するからいけないんだろ。こまめにちゃんと飲んでればさ・・・!」

 

ヒートアップする2人を止めたのは、霞からの電話だった。霖は雷火から受け取った電話を手に取ると、霞が語りかける。

 

「霖、もう我慢しなくていい。難しいことを考えるな。もっと早く決断するべきだったな。皇妃から人間を買おう」

 

霞の言葉に、霖は涙を流した。

 

 

『チョコレートヴァンパイア』第62話最新話のネタバレ

ComingSoon

 

 

『チョコレートヴァンパイア』まとめ

今回は『チョコレートヴァンパイア』第61話のネタバレ&最新話をお送りしました!

 

 

-女子漫画
-, , ,

Copyright© エングリットは笑わない , 2019 All Rights Reserved.