サブカル女子が送る漫画、アニメ、ドラマなどの情報サイト

エングリットは笑わない

女子漫画

『コレットは死ぬことにした』最新話のネタバレ【85話、86話、87話】

更新日:

幸村アルト先生の『コレットは死ぬことにした』は花とゆめにて連載中です。

 

『コレットは死ぬことにした』の前回(84話)のあらすじは・・・

 

ハデスの父クロノスはガイコツ達に自分の姿の謎や子供のことなど話して聞かせていた。迎えに来たエシュリオンのラダマンテュス達を部下にとの話があり、ハデスは裁判の見学を許可したが、裁判中の魂の発言に見学に来たミノスは怒り裁判の邪魔をして鏡を壊してしまう!?

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。ポイント還元が驚異の最大40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

スポンサーリンク

 

『コレットは死ぬことにした』第85新話のネタバレ

 

水鏡が割れて

コレットは地上で雨が降ってきたことに気づく。

 


ヘルメス「ああこれゼウス様だ。あの人あんなんだけど雨を呼ぶ神だからさ。色々無意識に干渉しちゃうみたい!変な夢でも見てるんじゃないかな?」

 

コレット「へー…でも雨って作物には欠かせないからゼウス様ってすごいですね」

 

ヘルメス「ね。ろくでなしなのにね」

 

コレットは『この世界には神さまの力がごく自然に潜んでる。空にも地上にも地下にも…』

 

その頃冥府では水鏡が割れてしまい水が溢れ出していた…。

 

ハデス「…何ということをしてくれた!そこをどけミノス!」

 

その場を動けずにいるミノスをマンティスは立たせようとするがその時、倒れていた魂がミノスに襲いかかろうとする!?

 


ハデス「お前には判決を言い渡す。特別牢行きだ。連れて行け!」

 

魂を取り押さえたハデスにマンティスは謝罪をするがミノスは下を向いたまま何も喋らず…

 

ハデスは2人に出ていくように伝える。

 

そこにカロンが現れ「ハデス様舟は止めやしたっ。緊急事態って…」

 

ハデス「ああこの様だ!」

 

話をしていると急に鏡から水が止まりまっくらになってしまう…!?

 

ハデス「ー私が冥府へ降りるとなったときにゼウスが寄越してきたもの。そうだ!彼らが作った物か、彼らと話す。天界へ行く馬車を回せ!玄関で待つ。急げ!」

 

焦るハデスだったが…?

 

クロノスはミノスの失敗に「お前そんな短気で本当に人間の王できとったんか」

 

厳しい言葉にミノスは「許せなかった。それだけだ!」

 

ラダマンテュスはミノスの行いを諭すがミノスは「…そうだな…」と言うだけで…。

 

ラダマンテュス「ハデス様どこかへ行かれるのかしら?」

 

クロノス「“キュクロプス”今は鍛冶の神ヘファイストスの島に身を寄せていると聞く。目が一つしかない奇妙な連中じゃ!」

 

キュクロプス

ヘファイストスの島ではキュクロプス達にハデスが訪ねて来る。

 

ハデスの姿を見たキュクロプス達は、口々に昔の話をするが「何用か?」

 

ハデス「…割れた水鏡を直してもらいたい。事故があった!」

 

キュクロプス「事故詳しく!」

 

ハデスはことの詳細を話す。

 

「ミノスは強大な豊かな国を築いたひとかどの人物ですから尚更残念ですね。」

 

ハデス「馬鹿をしたものだ。裁判官が死者の言葉に惑わされるなどあってはならぬ!だからここへ来た。力を貸してくれ!」

 

お願いするハデスだが直すことはおそらくできないとキュクロプスは言う。だが、「新しく作る!?」

 

キュクロプス「ガイア様の泉。地上の深い森の中にある、雷帝も鉾も兜も水鏡もその他のいくつかもそこで作った!」

 

昔を思い出すも「我々も物を作り続けて力を失った。だから鏡をもう一度作れるか保証はできない」

 

ハデスはそれでもお願いする。

 

キュクロプス「呼んでほしい者がいる。雨を呼ぶ雷の使い手!」

 

それって…。

 

ゼウス様

地上では急に雷が?

 

「またゼウスか?」

 

コレット達が話をしていると突然!

 

『ドン!!バリバリバリ!?』

 

大きな雷が地上に落ちる!

 

コレット達はいつもとは違う雷に不安が募り、ゼウスの行動に驚いていた…

 

ゼウス「こんな感じで落としていけばいいのかな?」

 

キュクロプス「あの泉の中にはすべての素がたゆたっている。それを雷の力で形にする!」

 

ゼウス「頑張るよ。冥府を守らなくては!」

 

ゼウスの雷によって鏡を作ろうとしているが、「鏡が作れる保証はない!そうなれば今後は自身の目で嘘を見抜かねはならないぞ!死者の言葉に惑わされず騙されず永遠に。その覚悟をなされよ!」

 

『自身の目で裁判を永遠にー』

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。ポイント還元が驚異の最大40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

『コレットは死ぬことにした』第86話最新話のネタバレ

 

各段落のタイトル

「エイサー、オイサー」

 

「まだまだ。これではとてもできそうにないぞ」

 

キュクロプス達に励まされ、ガイアの泉に雷を落とし続けるゼウス。

 

「君達3人がかりで作ったものをぼく一人だからな。思ったより大変。ちょっとまずいかも…」

 

旅をするコレット達は雷の中、雨に降られ、街の軒先に避難します。ヘルメスはゼウスの元に行くことに。

 

子供たちに泣きつかれて困っていた母親に手を貸すコレット。しばらく雨宿りします。人前でゼウスの話をするわけにいかないデュオとコレットは早々に冥府へと戻りました。

 

「え!?あの雷、冥府がらみだったの!?」

 

ハリーから事の顛末を聞いて、コレットは驚きます。

 

(冥府に大問題が起きてたなんて…冥府に部下をって前向きに思えたところだったのに)

 

かつての王

ミノスが倒れたのを聞いて会いに行くコレット。熱はなく、倒れただけのようでした。

 

お風呂は?と聞くと、クロノスが「ミノスは風呂に入れないぞ、水が怖いからな」と教えてくれます。

 

「人間だった頃の話です。ミノス王はある諍い事の末に死にました。熱湯を浴びせられたそうです」

 

熱湯で命を落とすほどというと相当な仕打ちだったのでしょう。それから雨さえ嫌うようになっていました。

 

長らく水が必要のない身体になっていたのが、今回水鏡の水を浴び、心理的なもので倒れたようです。

 

「…だから、水鏡に向かって行ったミノスに驚きました。あの死者のこと、余程許せなかったのかな」

 

ラダマンテュスは言います。ハデスは一部始終を黙って聞いていました。

 

ガイコツが王としていかがなものかと口を挟むとラダマンテュスは慌てます。ミノスは初めて海軍を作った王でした。

 

「今、人が当たり前に暮らしている基盤、それを作った古えの者達の中にミノスもいます。故郷を愛し力を尽くした王です」

 

だからこそ、裁判での愚行は残念だとラダマンテュスは言いました。

 

ガイコツ達は鏡が出来なかったらと不安になります。

 

「冥府は何も変わらん。そのときは私の目で裁くだけだ。私は冥府の裁判官。お前達はその家来。変わらず務めを果たせ」

 

ハデスは宣言して去ります。しばらくしてミノスが目を覚ましました。居心地が悪いというミノス。

 

「ここにいても、エリュシオンに帰っても、冥王様にとっちゃ無神経だろ」

 

そんなミノスに薬の代わりにポプリを枕元に置いてやるコレット。ゆっくり休めというコレットの言葉に安心したのかミノスはまた瞼を閉じます。

 

ミノス様は悪い人ではない、とコレットは思います。しかし、損害はあまりにも大きいものでした。

 

(私が裁判官だったら見抜ける気がしない…ハデス様はもう腹を括ってるみたいだった。すごいな…)

 

ハデスの不安

ハデスのベットを覗きに行くと留守でしたが、すぐハデスが戻ってきました。

 

コレットに嘘をついたことがあるかと聞くハデス。コレットはお菓子をうっかり食べてしまい、叱られたことがあったそう。

 

「誰もがそういう嘘であればいいだろうにな」

 

ハデスの物憂げな表情を見てコレットは気づきます。

 

(勘違いしてた。不安ジャないわけない) 

 

「もし大変な日々が始まったとしてもどんな顔して帰ってきてもいいですからね。閨では全部吐き出して下さい。私はあなたの薬師ですからハデス様の嘘だけは見破ってみせますから。だから頑張って…っ」

 

コレットを抱きしめるハデス。私やみんなの心を不安と戦う盾にしてと願うコレット。

 

「目ざといお前がいてよかった。不安を受け入れられる」

 

微笑むハデス。

 

「私は冥府の裁判官。変わらず務めを果たす」

 

「はい」

 

「ーーーーー……そうだ、ひとつ決めた」

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。ポイント還元が驚異の最大40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

『コレットは死ぬことにした』第87話最新話のネタバレ

 

続く雷雨

私はあなたの薬師だから頑張ってくださいとハデスを応援したコレット。ハデスは変わらずに務めを果たすと約束をしました。

 

ゼウスの雷雨が始まって二日。コレットは街の避難所で助っ人をしていました。

 

不安になる住人たち。そんな住人をディオは美味しいご飯を振舞って励まします。

 

止まない雷と雨。地上も冥府も今はふんばり所だとコレットは思います。

 

ハデスは未だに目覚めないミノスの元を訪れていました。

 

クロノスは花冠がもらえないのでご機嫌斜めでした。手のつけられないクロノスを後回しにします。

 

 

現れた女神

ハデスが次に向かったのは地下牢でした。ケルベロスを連れて、黙って地下牢の牢人たちと対面します。

 

死者の船渡し場では多くの死者が審判を待っていました。

 

その中でさっさと天国に案内しろと怒っている死者がいます。そこに現れたのはケルベロス。

 

死者は腰を抜かしてしまいます。

 

戻ってきたケルベロスを待っていたハデス。ケルベロスと何事か話します。

 

「あとはミノスだ。目覚めたら始めよう」

 

ハデスは審判を開始しようとしていました。

 

一方で避難所にはとある女性が現れて騒然とします。派手な服を着た美女です。

 

コレットがまさかと思っているとディオの知り合いでした。

 

突然現れた女神。それは愛の女神、アフロディーテでした。

 

ずぶ濡れだったアフロディーテの髪を拭くコレット。アフロディーテはハデスとデートしたいと言います。

 

なかなか服を着ないので着てくださいと言うとやだというアフロディーテ。裸が一番美しいと堂々と披露します。

 

なんとか布を巻いてもらうことで落ち着きました。

 

 

女神のわがまま

避難所では美女がいると有名になり、男が寄ってきます。コレットはそれを阻止しようとします。

 

アフロディーテはそもそもどこに"男"がいるのかと挑発します。

 

男とは顔も体もいいオスのことを指すと言います。なので、絡んできた男は"男"として彼女には認められません。

 

あなたに私というか存在はもったいない、そう告げます。

 

愛とは熱だととうとうと語るアフロディーテにコレット達も赤くなってしまいます。

 

愛を語る姿は女神そのものでした。

 

が、しかし、みんなが裸になれば私も裸で問題ないとコレットの服を剥ごうとします。

 

やはりへんな神さまだと思うコレット。

 

いっそ地下に行こうかと言い出したアフロディーテをコレットは止めます。

 

ハデスとデートしたいと繰り返すアフロディーテ。

 

冥府はいまそれどころではないのでコレットは何とかアフロディーテを止めたいと思います。

 

「私とっ、デートしませんかっ??」

 

咄嗟に出たのはそんな言葉でした。アフロディーテはデートする!と大喜びです。

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。ポイント還元が驚異の最大40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

『コレットは死ぬことにした』第88話最新話のネタバレ

ComingSoon

 

登録無料で月額料金不要。アプリインストールでお得なクーポンをゲット。Yahoo運営だから安心。

で読んでみる

▲無料登録でお得なクーポンをGET!▲

 

-女子漫画
-, , ,

Copyright© エングリットは笑わない , 2019 All Rights Reserved.