サブカル女子が送る漫画、アニメ、ドラマなどの情報サイト

エングリットは笑わない

女子漫画

『同級生』最新話のネタバレ【33話】文化祭一日目

更新日:

池山田剛先生の『同級生』はSho-Comi(ショウコミ)にて連載中です。

 

『同級生』の前回(32話)のあらすじは・・・

no image
『同級生』32話。最新話のネタバレ。実行委員をお願いされる朱純

ショウコミ連載中の『同級生』は池山田剛先生の作品です。今回は最新話のネタバレを書いていきます。   『同級生』の前回(31話)のあらすじは・・・ 文化祭の実行委員の活動中皇子野に絡まれる朱純 ...

続きを見る

 

勇飛と初めての文化祭デートの約束をした朱純。しかし、実行委員の女の子から、当日の当番を代わってほしいとお願いされる。泣く泣く引き受けることにしたが、実は彼女が朱純を騙していたことを知った真聖。

 

真聖は朱純のために、自分が当番を引き受ける。勇飛と文化祭デートに行けることになった朱純だが、真聖の秘めた想いは知らずにいた。

 

『同級生』第33話 最新話のネタバレ

 

文化祭一日目

文化祭一日目が始まり朱純はラプンツェルの衣装に着替えていた。

 

文化祭は全部で二日間あり1日目は舞台の部、2日目は展示の部と分かれている。

 

1日目の今日は体育館で全校生徒が舞台発表を見る日だ。

 

朱純も実行委員としてオープニングセレモニーでミュージカルに出ることになり、3分間と少しのショートミュージカルとはいえ責任重大でとても緊張していた。

 

真聖に大丈夫かと心配されるが震えが止まらない朱純。

 

プログラム一番であるオープニングセレモニーが始まり、舞台に照明がともる。

 

照明の光の下には黒い布をかぶった人影が二人おり。そのマントがめくられると、そこにはラプンツェルの衣装を着た朱純と王子様の格好をした真聖がふたりで踊っていた。

 

注目を浴びてしまい表情が硬くなってしまう朱純。

 

そんな朱純に「俺のことを勇飛だと思って、笑って見せて」と真聖が言う。

 

勇飛の顔を想像した朱純は、最高の笑顔で頷く。

 

思わずキュンとする真聖と勇飛。

 

舞台の上では朱純が服を脱ぎ次の衣装に着替えていた。

 

次の衣装はアラジンのお姫様。

 

踊りながら早着替えされることに驚く観客の女の子達。

 

もう一枚衣装を脱いだ朱純は、今度は人魚姫衣装になっていた。

 

本当の王子様とプリンセスのような二人。

 

オープニングは大成功した。

 

ミュージカルを終えて舞台袖に移動した真聖は、 先ほどの朱純の笑顔が忘れられずに動揺していた。

 

美女と野獣

次は2年1組による劇である「美女と野獣」が始まる。

 

勇飛が王子役として出演する舞台であり、美女役である女の子のこと思い出して、見るのが怖くなってしまう朱純。

 

思い切って舞台を見た朱純の目には、もふもふした着ぐるみを着た勇飛の姿が映る。

 

想像とは違った野獣の姿に驚く朱純。

 

 

「俺は野獣」

 

「魔女によって姿を変えられた元王子」

 

「元の姿に戻るには、一人の女に心から愛されるしかない。だがこんな姿で誰に愛されるって言うんだ

 

勇飛のセリフを聞いた朱純は「私が救ってあげたい」と感情移入してしまう。

 

美女と野獣の野獣は見た目は怖いけれど本当は優しいところが勇飛に似ていると思う朱純。

 

「あなたって本当に不器用ね。私あなたを救いたい」

 

「私だけはわかる。あなたが本当は優しい人だって」

 

台詞の後、野獣の着ぐるみにキスをする美女。

 

その瞬間魔法が解けて着ぐるみから勇飛の姿が飛び出てくる。

 

ハッピーエンドで終わった物語だったが、朱純は冷や汗をかきながらその様子を見ていた。

 

好きが追いついた

劇が終わり部屋の外へ出た勇飛は、階段に座り込む朱純の姿を見つける。

 

朱純に「オープニングセレモニー面白かった」と伝える勇飛。

 

勇飛にも劇が凄く面白かったと言おうとした朱純だったが、思わず涙がこぼれてしまう。

 

驚く勇飛。

 

勇飛はミュージカルを誉めてくれたのに、素直に褒められない自分は心が狭いと朱純は言う。

 

しかし本当は自分が魔法を解きたかった。お芝居とわかっていたが勇飛にキスした美女が羨ましかったのだ。

 

やきもちを焼いたら勇飛に見損なわれてしまうと分かっていたが、 自分がいつも思っていることを美女役の子が全部言ってしまったことで、やきもちを焼いてしまったと伝える朱純。

 

そんな朱純に「今更かよ!!おせんだよバーカ!!」という勇飛。

 

自分は「小学6年生で最初に会った日からずっと仲がいい真聖と朱純にずっとイライラしていた」と伝える。

 

野獣の着ぐるみをかぶる勇飛。

 

「おい。そこの美女」

 

「俺は意地っ張りな魔法にかかってる。お前が俺の魔法を解いてくんねえか」

 

勇飛の台詞に頷いて野獣の着ぐるみに朱純はキスをした。

 

着ぐるみを外した勇飛は顔が真っ赤になっていた。

 

「お前やっと今日俺の好きに追いついたんだな。ざまあみろ。もっと妬け。もっと俺を好きになれっての」

 

付き合い始めて一年、朱純の好きは、勇飛の好きに追いついた。

 

 

『同級生』第34話最新話のネタバレ

no image
『同級生』最新話のネタバレ【34話】勇飛とのデート

池山田剛先生の『同級生』はSho-Comi(ショウコミ)にて連載中です。   『同級生』の前回(33話)のあらすじは・・・   文化祭1日目のオープニングセレモニーで、朱純はショー ...

続きを見る

 

 

『同級生』まとめ

今回は『同級生』第33話のネタバレ&最新話をお送りしました!

 

 

-女子漫画
-, , , ,

Copyright© エングリットは笑わない , 2019 All Rights Reserved.