サブカル女子が送る漫画、アニメ、ドラマなどの情報サイト

エングリットは笑わない

女子漫画

『同級生』最新話のネタバレ【34話】勇飛とのデート

更新日:

池山田剛先生の『同級生』はSho-Comi(ショウコミ)にて連載中です。

 

『同級生』の前回(33話)のあらすじは・・・

no image
『同級生』最新話のネタバレ【33話】文化祭一日目

池山田剛先生の『同級生』はSho-Comi(ショウコミ)にて連載中です。   『同級生』の前回(32話)のあらすじは・・・   勇飛と初めての文化祭デートの約束をした朱純。しかし、 ...

続きを見る

 

文化祭1日目のオープニングセレモニーで、朱純はショートミュージカルに出る。勇飛もクラスの劇で、美女と野獣の王子役を演じる。しかし、朱純は美女役の相手に嫉妬してしまう。

 

そのことを勇飛に伝えると、勇飛も小学6年生の頃から仲の良い真聖と朱純にイライラしていたことを話し、お互いの気持ちを伝えあう。付き合って1年を迎えた二人は、お互いの好きにやっと追いついたことを感じた。

 

 

『同級生』第34話 最新話のネタバレ

 

文化祭二日目

文化祭2日目。

 

朱純のクラスである2年2組ではフォトスポットをやっていた。ここで撮った写真をSNSにアップしてくれているお客さんがいるためか、たくさんの人で賑わっている。

 

時計を確認すると11時半になっており、朱純が実行委員のお仕事に行かなければならない時刻となっていた。忙しいが、午後から勇飛とのデートが待っているため頑張れる朱純。

 

ちょうどお店にお客さんが来て、いらっしゃいませと言おうとした朱純だったが、来店したのは遥臣だった。お互いの姿を見たふたりは驚く。

 

「べっ別にお前に会いに来たわけじゃないぞ・・・っ。一緒に来た友達がはぐれて」

 

聞いてもいないのに遥臣は言い訳をする。2人が話している様子を見て、クラスメイトの女の子たちが近寄ってきて、シャッターを押してくれると言った。

 

一人で撮っても浮いてしまうからと遥臣に引き寄せられ、2ショットを撮る。「笑って~」と言われるが、遥臣はキメ顔、朱純は青ざめた顔で笑う。

 

友達が迎えに来た遥臣は教室を出ていくが、朱純と撮った写真を見返してドキドキと顔を赤らめるのだった。

 

勇飛とのデート

遥臣たちは、女生徒から「君たち、かっこいーね。これからミスター西中コンテストやるんだけど出場しない?」と声をかけられる。

 

「いやオレたち他校生・・・」

 

断ろうとする遥臣を、人数が足りないからと無理やりに女生徒は連れていく。一時間後、朱純は実行本部で仕事をしていた。迷子の受け渡しをしていると、真聖に当番を替わると声をかけられる。

 

「これから勇飛とデートだろ」という真聖の言葉に朱純は顔を真っ赤に染めた。

 

「あ~あ、オレも朱純とデートしてぇ」

 

薫が朱純を抱きしめたときだった。

 

「コラ皇子野。オレの女に気安く触んなって言っただろ」

 

勇飛が現れ、薫の手を掴むと朱純を引き寄せる。

 

「あれぇ、勇飛くん。ヤキモチやきの男は器が小さいって言わなかったっけ?」

 

「ああ。ホレてる女にベタベタされて黙ってるくらいなら、器が小さい男で上等だ!」

 

薫の嫌みにも堂々とした様子で勇飛は朱純を連れていく。

 

「なんだアイツ、開き直りやがった」

 

薫と勇飛のやりとりを見ていた真聖は「勇飛らしいや」とおかしそうに笑う。

 

後夜祭の伝説を

薫にもヤキモチを妬いていたことが朱純にばれて、勇飛は真っ赤になるが、「うれしい。すごくうれしい。私なんかのためにいっぱい妬いてくれてありがとう」と照れながらも笑顔を見せる朱純に、勇飛は煙がでるほど真っ赤になった。

 

学園祭デートを楽しむ二人は、タピオカを飲んだり、チーズハットグを食べたり満喫して過ごす。

 

朱純はヤキモチ焼きえかわいいところや、てれ隠しが下手で愛しいところなど、勇飛の好きなとこが新しく増えたことを感じていた。

 

放送では後夜祭の連絡が流れ、朱純は「後夜祭ってスカイランタン飛ばすんでしょ。10年前の卒業生が結婚したって伝説のやつ」と話す女子のうわさ話を聞き、ドキッとする。

 

一方、他校生なのにミスターコンに出場した遥臣は、優勝してしまっていた。

 

後夜祭も見ていくように誘われ、スカイランタンの灯が消えた瞬間、暗闇で抱き合った男女は結婚するという伝説があることを聞かされる。

 

脳裏に過ぎるのは朱純の姿だった。真聖も薫に「お前はジンクスかなえた女いねぇの?」と聞かれ、言葉に詰まる。後夜祭のランタンは、まるで夢の世界にいるような光景だった。

 

「永遠に見ていたいくらい。すっごく綺麗だね!!」

 

朱純の光に浮かび上がる幻想的な姿に勇飛は目を奪われる。朱純は、勇飛に伝説のことを話し、自分を灯が消えて暗くなったら抱きしめてほしいとお願いする。

 

しかし、灯が消えた瞬間、勇飛を狙っていた女子たちがおしかけ、朱純は吹っ飛ばされてしまう。暗闇に投げ出された朱純は勇飛を探すが、争奪戦状態の女子に突き飛ばされた。

 

倒れそうになった瞬間、誰かが抱きとめてくれる。勇飛だと思った朱純は相手を抱きしめて語りかけた。

 

「いつも私を見つけてくれて、助けてくれて、ありがとう勇飛くん」

 

相手の姿も見ぬまま、朱純はこの瞬間が永遠になればいいと願う。

 

 

『同級生』第35話最新話のネタバレ

no image
『同級生』最新話のネタバレ【35話】言い出せないこと

池山田剛先生の『同級生』はSho-Comi(ショウコミ)にて連載中です。   『同級生』の前回(34話)のあらすじは・・・   文化祭2日目。楽しく勇飛と過ごした朱純。後夜祭で灯が ...

続きを見る

 

 

『同級生』まとめ

今回は『同級生』第34話のネタバレ&最新話をお送りしました!

 

 

-女子漫画
-, , , ,

Copyright© エングリットは笑わない , 2019 All Rights Reserved.