サブカル女子が送る漫画、アニメ、ドラマなどの情報サイト

エングリットは笑わない

女子漫画

『はにかむハニー』最新話のネタバレ【39話】葵と蜜は別々のクラスに

更新日:

今回は『はにかむハニー』39話の最新のネタバレを書いていきます。作者は白石ユキ先生。Sho-Comiにて連載中です。

 

『はにかむハニー』の前回(38話)のあらすじは・・・

no image
『はにかむハニー』最新話のネタバレ【第38話】久しぶりのデート

今回は『はにかむハニー』38話の最新のネタバレを書いていきます。作者は白石ユキ先生。Sho-Comiにて連載中です。   『はにかむハニー』のあらすじは・・・   見た目はふわカワ ...

続きを見る

 

熊谷くんとの久しぶりのデートに来ている蜜。蜜の誕生日ということでお互いが自分の作ったアクセサリーを誕生日プレゼントにすることになった。ウサギのアクセサリーを作るのを失敗して困っていた女の子に、直してあげる熊谷くん。

 

女の子はお礼にと、キャンディをプレゼントするのだった。蜜と熊谷くんはお互いの作った指輪を見せ合い、プロポーズごっこをする。しかし、新学期になってクラス替えでは、二人のクラスは別々で離れてしまったのだった。

 

 

『はにかむハニー』第39話 最新話のネタバレ

 

別々のクラス

葵ちゃんと別々のクラスになってしまった蜜。

 

「でも隣のクラスだし、熊谷くんもいるからいつでも遊びに来なよ。私もそうするからさ。」

 

「そうだね。」

 

頷く蜜。

 

しかし、熊谷くんの方を振り返った蜜は、とても落ち込んでいる熊谷くんを発見する。寂しくなるな、と呟く熊谷くん。

 

そんな熊谷くんを見て、蜜は唇を噛み締めて、「こればっかりは仕方ないよ。一緒にいる時間減っちゃうけど、お昼はいつもの場所で食べようね。」と 明るく振る舞う。

 

「ね。」と笑いかければ、熊谷くんも「うん。」と返事をするのだったが………。

 

二人の時間

教室に入った蜜は、強がってみたけれど泣きそうな気持ちになっていた。大好きな人とは離れ離れ。それなのに いけ好かない中王子と一緒とか、と落ち込む蜜。

 

「熊谷くんと離れちゃったね。今寂しかったら慰めてあげなくもないけど。卒業までよろしくね。」

 

ニコニコしながら言う中王子に対して遠い目になる蜜。しかも周りの女子には、何で花咲さんプリンスと仲がいいの?!と陰口を言われる始末。

 

振り向けばそこにいた熊谷くんが、今は、厚い壁の向こうに入っちゃったみたい。なんだか心にぽっかり穴が開いた感じだ、と思う蜜。お昼休みになり熊谷くんの教室を覗く蜜。

 

他のクラスに来るのって緊張する、と思いながら覗いていると「蜜。」と後ろから呼ばれる。そこには熊谷くんが知らない男の子と立っていた 。熊谷くんから聞いたのか、蜜のことを熊谷くんの彼女だと知っている彼。

 

ほわほわとした雰囲気で、「これから二人でお昼なんだよね。僕も行かなきゃ。じゃあまた後で。」と手を振って去っていく彼。

 

熊谷くんと階段に座り、お昼ご飯をとっている蜜は、さっきの彼について熊谷くんに尋ねる。彼は金井君といい、意気投合して仲良くなったようである。熊谷くんに早速友達ができたことに安心する蜜。

 

じゃあお昼も金井君と一緒した方が良かったんじゃ、と焦るが「大丈夫いつも美術室で絵を描きながら昼食べてるんだって。」と答える熊谷くん。

 

蜜の方は?と蜜の様子を聞く熊谷くん。「新しいクラスには馴染めた。」と聞かれる、が一瞬どきりとする蜜。「同じクラスだった子達もいるし、楽しくやっているよ。」と明るく話す。

 

しかし、「蜜って、本当こういう嘘つくの下手だよな。」と気持ちを見透かされてしまった。

 

「うちのクラスに中王子がいるでしょ。あの人が絡んでくるせいで過激派の取り巻きの子達から反感買っちゃってて……。ちょっとめんどくさい。」

 

本当のことを話す蜜。できることなら波風立てずに過ごしたいんだけどなぁと思うが。「蜜、ここにおいで。」と足と足の間をポンポンと叩く熊谷くん。

 

そっとよじのぼり熊谷くんの足の間に座る蜜。お疲れ様と言って頭を撫でてくれる。自然と笑みが溢れた。

 


「熊谷くんってすごいよね。ハンドメイドで可愛いものいっぱい作れちゃうし、こうやって撫でられるとすっごく癒される。大好き。」

 

そう言って笑顔で笑った蜜の顔を見て熊谷くんは蜜をくすぐって来るのだった。突然のくすぐり攻撃に真っ赤になって嫌がる蜜。

 

「好きなのは手だけですか。」と聞く熊谷君。

 

「聞かなくてもわかるでしょ。」

 

「けどちゃんと言葉にしてほしい。」

 

「熊谷くんが大好き。」

 

と熊谷くんと抱き合う蜜。その時、予鈴が鳴るが、それでももう少しだけど二人はキスをしていた。

 

各段落のタイトル

「昼休みだけじゃ全然足りない。今からでも中王子とクラス交換して欲しい。」という熊谷くん。

 

それに笑う蜜。

 

「それ私も思った。修学旅行では、行く場所同じなんだからいくらでもチャンスはある。いつもいざとなったら蜜のこと攫いに行く、」という熊谷くん。

 

「待ってる。」笑顔で答える蜜。

 

高校2年の時ほど楽しくないかも、とほんの少し思ってた蜜。でもまだまだ始まったばかりなんだし、諦めてる場合ではない、と思った。教室では修学旅行の班決めの話し合いが行われた。

 

中王子は女子たちに大人気で同じ班になってと誘う女子がたくさんいたが、あらんだ心でそれを見る蜜。一方で蜜も「花咲さんのグループがいい。」といきなり大人気になる蜜。

 

結局公平にくじ引きにしようか、と言う中王子の意見が採用されて、くじ引きになった。結果、中王子と同じ班になってしまった蜜。

 

「まあいいよ。熊谷くんと一緒に旅行を楽しむためにスケジュールだけは絶対死守すればいい。」

 

と思うのだが、中王子くんがスケジュール管理も任せてもらえるかな、と名乗り出てしまう。そして蜜に、「班行動は絶対だからね。」と念を押す中王子。

 

悪魔だと思う蜜。熊谷くんと一緒の修学旅行の思い出がちゃんと作れるのか心配になってきた蜜だった。

 

 

『はにかむハニー』第40話最新話のネタバレ

no image
『はにかむハニー』最新話のネタバレ【40話】蜜の新しい友達

白石ユキ先生の『はにかむハニー』はショウコミ(Sho-Comi)にて連載中です。   『はにかむハニー』の前回(39話)のあらすじは・・・   高校3年生になり、熊谷くんとはクラス ...

続きを見る

 

 

まとめ

今回は『はにかむハニー』第39話のネタバレ&最新話をお送りしました!

 

 

-女子漫画
-, , ,

Copyright© エングリットは笑わない , 2019 All Rights Reserved.