モチベーション高く学習できる!|エングリットを選んだのはその英語学習方法に深く納得したから

岩崎伸哉様 30代 外資系IT企業 部長職
受講開始時の英語力:TOEIC LR 630点 → 720点 (受講1ヶ月時点で90点UP)
高校英文法のやり直しからスタート

受講開始1ヶ月でTOEICスコアを90点UPの結果を残された岩崎様へインタビューを実施しました。
インタビューで分かったのが、岩崎様がエングリットの英語学習方法に対して深く納得し、モチベーションを高く保ち英語学習を継続されていたことです。
エングリットの英語学習方法のどんな点に納得されたのかを中心に、お話をお伺いしました。

レッスン時間外のサポートで学習意欲が掻き立てられた

―今回、3ヶ月ご受講いただきましたが、エングリット最大の特徴であるレッスン時間外の学習を管理するサポートについて、率直にどういった印象を持たれましたか?

【補足】サポートにはLINEを使用した毎日の学習進捗状況の管理や質問回答などがあります。

 やってみての印象ですか。そうですね。学習の進捗状況がトラッキングされているのと、やはりお金を払っているので、それを100%享受するために、絶対クリアしたい思いがありました。

―クリアしたかった対象というのは毎回の小テストと、指定された学習時間のことでしょうか。

 その2つと、音読提出時になめらかに言いたい、音読をうまくやりたい、とずっと思っていました。そのおかげで毎日30分から1時間は音読提出前にひたすら音読練習しましたね。

徹底的な音読の習慣づけが英語を自分のものにする

―毎日、音読の音声をLINEのボイスメッセージ機能でトレーナーに送ることが習慣となり、学習時間や音読練習の回数を確保できたというところでしょうか?
 
 たぶん集中して音読した文章って、ちょっとしても覚えてるんです。もう、本当に集中して30分とか1時間、その文章ばかり読んでいたので。

―まさに音読の重要性の部分ですね。繰り返し音読練習すると口に馴染んで、自分の言葉になるという。エングリット受講前には、英語学習はされていましたか?

 全然していなかったですね。会社からeラーニング教材を与えられ、やるように言われ続けていたのですが、成果や効果が全く見えないし、e-Learnin教材をやる意味あるのかな?と思っていたくらいです。しかも取り組みにくかった。発音に関しても、音読はするものの機械的に指摘を受けて、何度もやり直しさせられても、全くモチベーションが上がらなかったです。

―エングリット受講中は、日々どれくらい学習時間を取られましたか?

 受講し始めた当初は、仕事が忙しくなかったということもあって、1日3時間以上は勉強してました。決められていたリスニング2時間、座学1時間の計3時間さらに2時間勉強していました。

【補足】 エングリットが提案する毎日の学習時間は、リスニング2時間、座学1時間の計3時間です。仕事をしながら学べるカリキュラムを作成しています。

疑問点をしっかり解消し、納得感をもって学習

―英語が身につく感覚に関して、独学とエングリット受講中の学習ではどういった違いが感じられましたか?

 まず、文章をしっかり理解するところが違いますね。エングリットでは自分で辞書で調べて、その上でトレーナーに質問ができるのでより理解を深められます。
よく分からないところがあればトレーナーに質問して、翌日にはきちんとした回答をいただけました。自分で納得した上で文章を音読して覚えるというのが、英語がすっと入ってくる気がしましたね。

―レッスン以外の日はエングリットが指定した範囲を指定の方法で学習。もし学習中に疑問点が浮かべばエングリットのLINEでトレーナーに質問できる。疑問点を解消して学習できたので、すっと入って来たということですね。

 そうですね。翌日までに全部回答をいただけるというのはすごくありがたかったです。

【補足】岩崎様からは遅い時間帯に質問を多くいただいていたので、エングリットからの回答は翌日の回答となりました。朝〜夕方の質問は当日に返信を行います。

仕事の合間を縫って学習時間を確保

―1日の学習のタイムスケジュールなのですが、どういった時間に学習されていましたか?

 だいたい朝に1時間~1時間半座学をして、通勤時間にリスニング、帰宅してからは、会社からの帰宅中にリスニングを行なった英文を1時間か30分くらい音読するみたいな感じですかね。

―お仕事されながら、1日3時間の学習はどうでしたか?かなり大変でしたか?

 受講開始当初は仕事に余裕があり、残業がなく、ある程度時間があったので通常の朝や夜の学習時間に加えて、さらに長い時間学習に充てられました。ですが仕事が忙しい時は夜中、朝まで仕事があり、LINEで学習報告や音読の音声を送るのが午前3時という日もありました。そのため、一旦寝て朝起きてから音読することもありました。

基礎的な英文法を身につけ1ヶ月でTOEICスコア90点アップ

―エングリット受講開始時はTOEIC630点でしたね。エングリット受講開始後1ヶ月の段階でTOEICを受けらたときは何点でしたか?

 720点(L:400, R:320)です。

―1ヶ月で90点上がったということですね。報告を受けたときは、トレーナーはもちろん、スタッフ一同自分のことのように喜びました(笑)

たぶん、受講前は本当に高校英語が全然身についていなかったはずで、英語文法に対する理解がめちゃくちゃだったんだと思います。高校時代、ちゃんと英文法を勉強していなかったので完全に基礎が抜けてしまっていたんです。
インターナショナルハイスクールだったからかもしれませんが、基礎的な英文法の勉強はあまりしてこなかったと思います。エングリットでは、基礎的な英文法を身につけられました。
毎日すごい量の英語を聞き、テストを受けて、学習方法も身につけられました。TOEICに関しては、時間配分だとか、1.2倍速でリスニング練習してるとTOEIC当日に英語が遅く感じる、といったアドバイスも聞きつつ学習を行ない、自分の中ではいきなりグンと点数が上がったように感じました。

仕事での昇進のために

―会社からeラーニングの提供があったとのことでしたが、英語学習のきっかけは、やはりお仕事でしょうか?TOEIC等の点数が必要なのでしょうか?

 昇進には点数が必要ですね。上司からも定期的に英語を勉強するように言われますしね。

―実際に、昇進等で何点必要になるのですか?

 まずは600点でしたね。最初にTOEICの点数を取るために勉強し始めたのが2008年・・・10年前ぐらいでした。当時は550点しかなく、半年で600点を超える必要があり、TOEICを解くためのテクニックを学んで、何とかクリアしました。
そこから約7,8年経って次に求められているのが、730点です。その次が860点です。

―昇進のために、ひとまず730点が必要、最終的には860点まで上げたいということですね。職場で周りの方は、英語はできるのでしょうか?

 できる人って突き抜けているので、900点以上の人は当たり前のようにたくさんいます。自分はマネージャーなのですが、僕の部門の人たちは、たいがい600何十点です。600~700点の間にガバッといるんですよね。みんなそこから先に一歩も進めないと言っています。

エングリットを選んだのは、その英語学習のやり方に納得したから

―それでは、エングリットを選んでいただいた理由は、どういったところになりますか?

 実は、自宅がエングリットから遠いので別のスクールに行こうと思っていました。別のスクールはSNSでよく記事が載っていて気になっていたので。でも、そのスクールは受講開始できるのが、少し遅い3月真ん中だったんです。
 2月は仕事に余裕があり、そのタイミングを逃さずに2月に集中的に学習したかったので、受講開始時期だとか、集中的に学習したい期間の学習速度の調整だとかを柔軟に対応いただけたのがエングリットを選んだ大きな理由の一つです。
 あと、知り合いがサウスピークで学習されて、すごく良かったよという話を聞き、当校を進めてくれたのも1つの決め手ですね。
 他にも、説明会で英単語は文章を覚えたら勝手に覚えられること、英単語だけだと何の意味もないし、頭に入って来ないという説明等を色々聞いて、納得感があったのも決め手の一つです。

―なるほど。エングリットのやり方に、説明会で納得していただいて、受講を決めたということですね。エングリットのこんなサービスが良かった、これがTOEICの点数アップ、英語力アップに繋がったなど、何かありますか?

 すごく苦労されたと思うのですが、やはり3ヶ月間、トレーナーの神長さんが遅い時間でもいつも僕に対応いただけたこと、すごく細かい質問にも丁寧に答えていただけたことだと思います。

―レッスン中やLINEでも多く質問いただいてました。

 質問に対してしっかり回答していただけたことが良かったです。僕は、英語には英語のルールがあると思っていて、そのルールが自分の中でしっくりくるまでサポートしてくださったことがすごく良かったなと思っています。トレーナーさんが自身の体験を交えて説明してくれるのが、納得につながりました。

―トレーナー自身が英語を苦労して学んだ体験ということですね。それはエングリットの狙いでもあります。やはりネイティブの講師が教えるのと、自分で苦労して英語を学んだ日本人講師が教えるのは、教え方や納得度が違く、日本人にとって適切な方法で指導ができます。もし、エングリットを別の人に勧めるとしたら、どういった人に勧めますか?

 僕の部門のメンバーに進めたいですね。

―それはすごくありがたいです。今後も英語学習は続けられますか?

 続けたいと思っていて、6月25日のTOEIC試験にも申し込みました。

―ぜひ次回のTOEICの結果を教えてください!

エングリットの無料説明会・体験レッスンを新宿で実施中!