YouTube漬け生活からの脱却!|英語漬けで走り抜けた『濃厚な2ヶ月間』

ナカダイさん、YouTube漬けの毎日が激変、ストイックな学習生活へ

年齢…20代前半
職業…会社員・技術職
開始時点の英語力…中学英文法から学習開始
※体験受講のため通常よりも短い期間での受講となっています。

ーこの2ヶ月間、エングリットの学習プログラムを体験してみてどうでしたか?

凄まじく濃厚な2ヶ月でした。自宅で勉強とかする習慣が無かったので。
僕は今まで英語学習から離れていて、中学・高校レベルの基礎英語も疎かだったんです。

その知識の穴を、2ヶ月で総復習して固めたわけですから。ストイックな英語学習に合わせて、生活リズムやスタイルからして激変しました。

具体的に言うと「時間を大切にする」という、時間に対する有限感覚のようなものが芽生えました。すると不思議な事に、朝起きて、晩に寝るという規則正しいリズムが戻ってきました。

エングリットの学習を管理するというプログラムが、まず行動から意識を変えたのではないかと考えています。

ー今までは、どのような生活リズムだったのですか?勉強をしたりする習慣はありましたか?

勉強する習慣は全くありませんでした。家に帰るとYou Tubeなどを観て、気づけば深夜という朦朧とした生活でした。僕のような人は、案外多いのではないかと思いますよ。

それが、帰宅したら机に向かってガリガリ学ぶようになったのですから、凄い事です。

英語が分かるようになった。読めるようになった。(苦手意識からの脱却)

ー当初、英語学習に対する苦手意識があったと聞きましたが、それは解消されましたか?

英語に対する苦手意識は、大分解消されました。職場でも英文でメールなどを書いている人がいるのですが、それを読んで内容が分かるようになりましたね。

読めなかった文章が、読めるようになるというのは、自分の中でも大きな変化です。

あと文法の知識を整理できた事が良かったです。
以前は、関係代名詞や過去完了とかの機能が分からなかったんですけど、今では、何を修飾しているのか、それらの機能なども分かるようになりました。これのお陰で英会話や英文読解の学習が大分楽になりました。

ーナカダイさん、当初の英語力はSVOCが理解出来てない状態でしたよね。

そうなんです。
僕は大学も推薦入試で入ったので、センター試験など向けの英語の勉強をしていないんですよね。定期テストでは一夜漬けで、そこそこの点数を取れた事もあるんですが。

やはりブランクに加えて、学生時代に基礎知識を固める機会が無かった事が大きいのかなと思っています。そういう出遅れた部分を2ヶ月間という短い期間で、一気に取り戻せたのは良かったですね。

あと、レッスンで自分で作った文章を言うのが楽しかったです。
当たり前かもしれませんが、中高の英語教育では無かったので、モチベーションUPに繋がりました。

ーナカダイさんは、これからも英語の勉強を続けますか?

もちろん、続けていくつもりです。
エングリットで続けられたのは、「学習が管理されていたから」という部分が凄く大きいと思うんです。自分独りだけなら、ダラダラと流れてしまいますよね。

今回、学習サイクルを自分の中で作る事ができたので、この流れで英語学習を進めていきたいと思っています。

もう1回、中高の基礎を総復習したら、今度は英会話など実用面を鍛えたいなと思っています。

学校英語から立て直す、僕みたいな人達に、エングリットを勧めたい!

ーこの2ヶ月を振り返って、どうでしたか?
ーまた、どんな方にエングリットを勧めたいですか?

この2ヶ月は、本当に濃厚でした。「濃厚」の一言です。中学、高校の分の英語を全てやり直したのですから。体験できて良かったと思います。最初は迷いもあったんですよ。仕事も忙しかったので。

勧めたい人は、もちろん、僕と同じような中学・高校の学校英語のレベルで知識が欠落している人です。こういう方が、英語に苦手意識を持っている人の過半数だと思うんです。まずエングリットで学習効率を最大化して、この部分を超える事が重要と思いました。

初心者が基礎からしっかり学び直せる、
エングリットの無料説明会を新宿で実施中!