サブカル女子が送る漫画、アニメ、ドラマなどの情報サイト

エングリットは笑わない

女子漫画

『涙雨とセレナーデ』最新話のネタバレ【29話】緊張する陽菜

投稿日:

河内遙先生の『涙雨とセレナーデ』はKISSにて連載中です。

『涙雨とセレナーデ』の前回(28話)のあらすじは・・・

陽菜に会いに行こうとした雛子は本郷に恨みを持つ天久一座に捕らえられてしまいます。自分のせいだと思った陽菜は婚約披露宴に雛子の身代わりなり、出ることにします。夜会で再会した本郷は一目見て、入れ代わりに気づいてしまいました。

 

『涙雨とセレナーデ』第29話 最新話のネタバレ

 

緊張する陽菜

『此のような場所に何故貴方が来るのです、陽菜』

 

「わ…私は…」

 

陽菜の指先は震えていました。

 

「来賓への挨拶回りが始まる前に、一度上の階でお話を」という本郷。

 

「此の震える指先のままディナーに参加させるわけにも参りませんし」

 

震えているとの指摘にこんなに私、震えていたのかと驚く陽菜。気づくと全身が震え、しゃっくりまで出てきてしまいます。

 

本郷は水を飲ませると背中にホットタオルを当ててくれます。

 

(どうして。私こないだめちゃくちゃヒドいこと云ったのに。たーくんいくらなんでも優しすぎ。もうこんな近くで話すこともできないと思ってた。やっぱり私はこの人が好きすぎる)

 

「二人は落ち合ってどのようなご相談を?」

 

尋ねる本郷に陽菜の目がうるみます。

 

「…ま、まだ私たち会えないままで……雛子………が、天久一座に……!」

 

「!?」

 

泣き出した陽菜に驚く本郷。

 

捕らわれた雛子

パノラマ館には見張りが5人いました。座長が出て行くのを確認する菊之進。チヨが見張りに弁当を配るのを見守ります。

 

実は眠り薬が仕込まれていました。

 

これが陽菜の偽者か、と雛子の縄を解いていきますが、雛子は意識を失ったままでした。

 

何も口にせずに衰弱していました。

 

そこで菊之進はチヨに眠り薬を吹きかけました。巻き込むのはここまでがいい頃合いだろうと。

 

雛子を起こした菊之進は雛子にナイフを当てて歩くように脅します。

 

披露宴

様子を見にきた座長はつつがなく進んでいると聞いて驚きます。

 

披露宴に出席する陽菜は頭がクラクラしていました。陽菜の手をぎゅっと握りしめる本郷。

 

「暫しの辛抱です。貴方は何も喋らず、時折僕の話に頷いて、気が向けば愛想笑いを」

 

客人への挨拶が終わり、演奏会になればお役御免だと伝えます。

 

貞光が挨拶の番になり、面を貸せと物陰に連れて行きます。真相を聞いて大声を上げそうになる貞光。

 

「………ある大切お方の命がかかっているかもしれぬ」

 

 

雛子を思い涙ぐむ陽菜。

 

『前略。正直に申し上げますれば、私には今、只一つ進むべき道と相反する心が、許されぬ想いがーーーー。陽菜さんにそっと耳打ちできればどれ程にーーーー』

 

唯一のうちわけ話を投げてくれたのに応えられなかったと悔やみます。座長はパノラマ館に戻るともぬけの殻になった椅子を蹴飛ばします。

 

「菊は何処にいる!探し出せ!!」

 

追っ手を差し向けます。一方で菊之進は無事にある場所に雛子を連れてきました。

 

館の外にいた武久は新聞記者を装い、会話をするように何か情報操作をしています。

 

宴もたけなわになった頃、二人は抜け出しました。

 

「君の云った住所で動きがあった」

 

「銀座煉瓦街?」

 

「向かわせた本多が戻って外で待っている。まだ宴は終わらない。其れまでに雛子様を連れ戻そう。」

 

「…うん!」

 

「あと身代わりをしてでも此のまま………宴が終わるまでは君が俺の許嫁でいて」

 

陽菜を見つめる本郷。

 

 

『涙雨とセレナーデ』第30話最新話のネタバレ

ComingSoon

 

-女子漫画
-, , ,

Copyright© エングリットは笑わない , 2019 All Rights Reserved.