サブカル女子が送る漫画、アニメ、ドラマなどの情報サイト

エングリットは笑わない

女子漫画

『七つ屋志のぶの宝石匣』最新話のネタバレ【38話】質屋を知らない

更新日:

二ノ宮知子先生の『七つ屋志のぶの宝石匣』はKISSにて連載中です。

 

『七つ屋志のぶの宝石匣』の前回(37話)のあらすじは・・・

『七つ屋志のぶの宝石匣』最新話のネタバレ【37話】顕定のプレゼント

二ノ宮知子先生の『七つ屋志のぶの宝石匣』はKISSにて連載中です。   『七つ屋志のぶの宝石匣』の前回(36話)のあらすじは・・・   志のぶがいう"怖い"ダイヤが持ち込まれました ...

続きを見る

 

秋元夫人の記憶により、北上家のパーティーに晴子が出席していたことがわかります。一方、弁当屋に変身していた晴子は青山の手引きでロスに移動することになりました。パーティーの芳名帳が残っており、そこから一人一人に当たることとなります。

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。ポイント還元が驚異の最大40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

スポンサーリンク

 

『七つ屋志のぶの宝石匣』第38話 最新話のネタバレ

 

質屋を知らない

志のぶは隣のクラスの円屋にハンドメイドジュエリーが好きなんだってねと突然話しかけていました。

 

何故かというとパーティーの芳名帳に円屋の父の名前があったからです。

 

知り合いくらいにはなってくれないかという顕定の頼みもあり話しかけることとなったのです。

 

裸石とかたくさんあるという志のぶに不信感を抱く円屋。クラスメイトが質屋をやっているから宝石のエキスパートなんだよとフォローを入れてくれますが、質屋って何?という質問をぶつけられてしまいます。

 

説明するとフリマみたいなもの!?と誤解されてしまいます。

 

帰り道、質屋を知らないとはどういうことなのかと悩む志のぶ。鎌倉時代からあるのに、どうしてと意気込みます。

 

家に帰ると母親の百合江までフリマアプリをやっていました。蔵にあった香炉まで勝手に出品をしていて志のぶは怒ります。

 

そこに一人の若い女性がやってきました。喜ぶ志のぶ。

 

 

フリマに利用される質屋

 

そのお客は二点のブランドバックを査定してもらいます。やたらと詳しく聞くお客。

 

説明が終わると価格交渉もせずに他でも見てもらうと言ってあっさり帰ってしまいます。

 

その態度に志のぶはショックを受けます。母親いわく、あの子はフリマサイトに出品するのだろうと言います。

 

質屋に査定だけさせ、「質屋の真贋査定済み」と銘打って出品するケースがたくさん増えているそうなのです。

 

夜、志のぶがフリマサイトを開くと今日のお客の品が早速出品されていました。宝石はどんな風に売られているのだろうとのぞく志のぶ

 

見ていくうちにあり得ない値段の金のアクセサリーや鑑別書が嘘のサファイアなどが売られており、志のぶ通報に燃えます。

 

休日の顕定が質屋に顔を出すとフリマ出品に忙しい母親とフリマサイトにかじりついている志のぶがいました。

 

そこに現れたの先日のフリマ女子。顕定が相手をすることになりました。

 

 

抜け目のない女性

顕定が査定するとまたあっさりと帰るお客。これがフリマ詐欺かと顕定もショックを受けます。

 

フリマをのぞくとお客は相場より安い値段で買っていました。どうやら転売して儲けているようです。

 

それって違法ではと志のぶが言うとお客はちゃっかり古物商認可証を持っていました。

 

目ざとい上に抜け目のない女性です。敵ながらあっぱれと褒める母親になんでそんなに余裕なのかと問う二人。

 

母親いわく所詮は素人。高いものに手を出して偽物を掴んで損をする日がやってくると予言します。

 

お客のサイトを見ていて自分だってプロなのだから、お得品をゲットできるのでは?と思った志のぶの母親。

 

30万の財布を買ってしまいます。

 

数日後、届いた財布を手にしたら革の感触が偽物でした。落ち込む母親に馬鹿じゃないのと突っ込む志のぶ。

 

そんなやりとりを見ていたフリマ女子が笑います。おとといおいでと追い返す母親。

 

しかし、今回は買い取ってほしいという依頼でした。

 

追っかけていた俳優がおり、資金を調達していたのですが、デキ婚してしまい燃え尽きてしまったそうです。

 

このお金で南の島に行くというお客を母親は引き止めます。

 

あなたもったいない、私の兄のところで働かないか、と。めでたくフリマ女子は保おじさんの店に入店。

 

志のぶもフリマにはまり、こけしを購入していました。そこにやってきたのは常連のユウジさん。

 

ギターを担保に入れます。預かりがあるのが質屋のいいところです。

 

顕定はしっかりしていて跡取りの自覚があるのかしらという百合江に、ブランド好きの女王に店を潰されたら困るからと答える顕定。

 

いろいろありましたが、倉田屋は今日も平和です。

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。ポイント還元が驚異の最大40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

『七つ屋志のぶの宝石匣』第39話最新話のネタバレ

『七つ屋志のぶの宝石匣』最新話のネタバレ【39話】乃和のことで悩む顕定

二ノ宮知子先生の『七つ屋志のぶの宝石匣』はKISSにて連載中です。   『七つ屋志のぶの宝石匣』の前回(38話)のあらすじは・・・   パーティの芳名帳から晴子の手がかりを探ること ...

続きを見る

 

登録無料で月額料金不要。アプリインストールでお得なクーポンをゲット。Yahoo運営だから安心。

で読んでみる

▲無料登録でお得なクーポンをGET!▲

 

-女子漫画
-, , ,

Copyright© エングリットは笑わない , 2020 All Rights Reserved.