サブカル女子が送る漫画、アニメ、ドラマなどの情報サイト

エングリットは笑わない

女子漫画

『夏目友人帳』最新話のネタバレ【102話】名取に託したもの

投稿日:

緑川ゆき先生の『夏目友人帳』はLalaにて連載中の人気漫画です。今回は102話を最新のネタバレで送ります。

 

『夏目友人帳』の前回(101話)のあらすじは・・・

伴というコレクターの攻撃から夏目を守ってくれた的場。名取も現れて、三人で伴に対抗することになります。

里にはニャンコ先生と同じ姿をした猫がたくさんいました。そして宙に浮いていた戸室を発見した三人。

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。ポイント還元が驚異の最大40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

スポンサーリンク

 

 

 

『夏目友人帳』第102話 最新話のネタバレ

 

伴の過去

戸室を天井に上げようとしていたのは無数のニャンコ先生と同じ猫たちでした。

 

驚いて夏目はこら〜〜と叱ると猫たちが戸室を取り落としてしまいます。

 

戸室を囲む猫たちを見て名取は吹き出してしまいます。依代の量産品かと言う名取に的場は全く違うと主張します。

 

猫たちの名前を当てる的場。

 

取引用の図録を子供の頃、よく見ていて眺めていたそうです。

 

実は猫好きだった的場。

 

幼い日のことを聞き、夏目は意外に思います。

 

猫たちは付喪神のように自然と心を持ったようでした。

 

先生いわく、猫たちはぶっ倒してやると意気込んでいました。

 

しかし名取は伴には敵わないと言います。

 

唯一対抗できるのは的場。

 

伴はかつて的場一門にいたのです。

 

 

名取に託したもの

陣を書くために夏目と猫たちは石をよけます。

 

名取が何故伴に見張りをつけていたのかというと末崎の家で「不落の壺」を見たからでした。

 

石を片付けているとじゃらん、と何か音がします。猫たちが気にしていた方向を見ると呪符が空中に浮いていました。

 

的場はあの札の下にある品を入手できれば事が有利に進むからと夏目に案内を請います。

 

名取とそしてニャンコ先生も居残りすることになりました。

 

ニャンコ先生が的場には隙を見せるなというと、夏目は友人帳が入った鞄を名取に預けます。驚く名取。

の夢を見ていました。祖父のように魂の宿る物を焼けるかもしれないと期待されていた戸室でしたが、戸室には呪具となる焼き物は焼けず、里は眠ってしまったのです。

 

一方で消えた笹後が見つかりますが、途中から記憶が途絶えていました。

 

 

折り合いが悪い伴と的場

夏目は知り合いなら手を引くよう話してくれないかと的場に頼みますが、的場は伴と顔を合わせるわけにはいかないと言います。

 

女主人との一派とは折り合いが悪く、下手をすれば敵として葬らなければならいのです。

 

的場一門は圧倒的に強いから均衡を保てている、そんな話をする的場。

 

札の真下には釜がありました。釜は広く、地下へと通じている階段がありました。

 

一方でニャンコ先生はこんな胡散臭い奴を信頼できるかと名取の頭に乗って怒っていました。

 

そんな名取に背後に怪しい影が迫ります。

 

夏目と的場がたどり着いたのは陣が描かれた扉の前でした。

 

力のあった陶工が禁忌の陶器を焼いたことがあり、それがこの先にあると伝承が残っていました。

 

箱を躊躇いもなく開ける的場。

 

そこには人型をした入れ物があるばかりで中身は空でした。

 

襲われる名取。なんとか攻撃を受け止めます。

 

そこに現れたのは陶器の人形でした。

 

猫たちが一斉に人形に襲いかかりますが、払いのけられてしまいます。

 

口を開ける人形。

 

目と口から黒い手のような靄が這い出てきます。

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。ポイント還元が驚異の最大40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

『夏目友人帳』第103話最新話のネタバレ

ComingSoon

 

登録無料で月額料金不要。アプリインストールでお得なクーポンをゲット。Yahoo運営だから安心。

で読んでみる

▲無料登録でお得なクーポンをGET!▲

 

-女子漫画
-, , ,

Copyright© エングリットは笑わない , 2020 All Rights Reserved.