サブカル女子が送る漫画、アニメ、ドラマなどの情報サイト

エングリットは笑わない

女子漫画

にげはじ『逃げるは恥だが役に立つ』最新話のネタバレ【48話】

更新日:

海野つなみ先生のにげはじ『逃げるは恥だが役に立つ』はKISSにて連載の大人気漫画です。

 

『逃げるは恥だが役に立つ』の前回(47話)のあらすじは・・・

 

安定期に入るもつわりがひどく、ままならないみくりはやっさんや平匡の助けでなんとか日々を過ごします。そこにやってきたのが百合が子宮体がんになったという知らせ。何も力になれないみくりは落ち込みます。ただ抱きしめて励ます平匡。出産まで24週となった頃、みくりのつわりが突然治りました。肩の力が抜けて平匡は自分もつらかったのだなと泣くのでした。

 

『逃げるは恥だが役に立つ』第48話 最新話のネタバレ

 

やっと

「百合ちゃーん!」

 

つわりが治まったみくりはやっと百合と会えました。子宮体がんのⅡ期だった百合。生存率も悪くなく、助かるガンだったようです。

 

「子宮全摘だって。結局一度も使わずになくなっちゃうよ…」

 

悲しそうにする百合でしたが、腹腔鏡手術にしたので入院も数週間で済むそうです。別れ際、ハグをするみくりと百合。

 

「ありがとう、みくり」

 

「大丈夫、絶対元気になるよ」

 

元気を逆にもらったようになり、ハグって不思議だと思うみくりでした。平匡は久しぶりに沼田たちとの飲み会に参加していました。風見に百合さんも元気ですかと言われ、

 


「えっ。ん……そうです…かね…」

 

と不自然な反応をしてしまう平匡。

 

迎えた戌の日

戌の日のお参りには平匡の両親が上京してきました。平匡に父親は家族が増えるのだから、黙って耐えないといけない時もあると諭します。

 

しかし、平匡はみくりはそれを嫌う、

 

「一人で抱えこまないでねって折にふれて言われて、そのたび自分が何かと抱え込んでることに気づいてハッとするんだよ」

 

と言います。瓦そばを囲んでの食事。味噌汁は平匡が作ったと聞いて父親は驚きます。寝る前に平匡は家事もできるようになったのかと感心する両親。

 

「ふふ。なんか頼もしかった、あの二人」

 

「うん」

 

両親を送り、戌の日ミッションは無事に終了です。

 

次のミッションは

平匡は育児休暇を取ります、と宣言します。結婚していることすら知らなかった雨山はショックを受けます。奥さんがうらやましいと胸を焦がす雨山でした。

 

本当は一年くらい休暇を取りたいと灰原に話す平匡。

 

「とはいえ進行中の仕事もありますし、育休中は収入が減りますので、出産時に1カ月ほど取ることにしました」

 

「いや、無理っしょ!津崎さんいなかったらこの案件どうなるのよ!」

 

反論する平匡の言葉は聞き入れられません。

 

「男の場合、だいたい1週間が妥当なラインじゃないの?そもそも津崎さんが前例になってみんなそんなに休むようになったら仕事にならなくない?」

 

みくりも仕事場で頑張っていました。育休どんとこいという言葉に助けられるみくり。

 

しかし、開発部では休むとしわ寄せがくるので順番待ちになっています。開発部では女性は契約社員で事務仕事。

 

女の仕事は女同士で回してくれとなってしまう現状に理不尽だとみくりはこころの中で怒ります。みくりの予定では育休は3ヶ月半取る予定でいました。

 

「夫に1ヶ月ほど育休を取ってもらうよう頼んでいるんですが…」

 

「えー男でもそんな休めるんだ!いい会社ですねー。うちで育休取るとかいうやつは仕事なめてるよねって言われますよ」

 

心ない言葉。みくりと平匡は声を揃えて

 

「「そもそも、仕事を休めないっていうこと自体が異常じゃないですかね?」」

 

そううったえるのでした。

 

 

『逃げるは恥だが役に立つ』第49話最新話のネタバレ

にげはじ『逃げるは恥だが役に立つ』最新話のネタバレ【49話】

海野つなみ先生のにげはじ『逃げるは恥だが役に立つ』はKISSにて連載の大人気漫画です。   『逃げるは恥だが役に立つ』の前回(48話)のあらすじは・・・   つわりがおさまったみく ...

続きを見る

 

 

-女子漫画
-, , ,

Copyright© エングリットは笑わない , 2019 All Rights Reserved.