サブカル女子が送る漫画、アニメ、ドラマなどの情報サイト

エングリットは笑わない

女子漫画

『パーフェクトワールド』最新話のネタバレ【47話】石橋さんの家へ

投稿日:

有賀リエ先生の『パーフェクトワールド』はKISSに連載中の人気漫画です。

 

『パーフェクトワールド』の前回(46話)のあらすじは・・・

 

子供を作ろう、そう決意した二人は病院で様々な検査や手術を受けました。チャンスは4回。病院通いで遅くなったつぐみの代わりに樹がご飯を作ったり、お互いを労わります。

 

治療の1回目。胚盤胞まで一つ育ったので胚移植を受けました。期待を持って待った判定日でしたが、妊娠にはいたりませんでした。チャンスはあと3回。子供が産めるだろうかと不安が広がるつぐみでした。

 

 

『パーフェクトワールド』第47話 最新話のネタバレ

 

医師が告げた結果

(妊娠判定が出るまでの10日間、赤ちゃんへの期待感はどんどん膨らんでいった。それがゼロになるということは、こんなにも虚しいことだったんだ)

 

「…残念ですが着床しませんでした」

 

2回目の治療も失敗に終わります。次はどうするかと聞かれ、やりますと即答するつぐみ。

 

樹が帰ってくると結果を聞きます。次の3回目を二カ月後にやることにしたつぐみ。

 

早いのではないかと樹が言いますが、若いうちにやらなきゃとつぐみは聞きません。

 

自分の何がいけなかったのだろうと悩むつぐみは樹に少しあたってしまいます。あんまり焦らないでという樹に救われます。

 

石橋さんの家へ

つぐみは同じように治療した石橋さんの家を訪ねていました。一人で戦っている気がしてくるのはわかる、と言ってくれます。

 

少し遅れてもう一人客人が来ました。

 

石橋さんの同僚でアヤさんという5年不妊治療を続けている少し気の強い40才の女性です。

 

二人だけの生活を大事にしようと思っていたが、子供がいる未来があるなら、挑戦しようと思ったとつぐみ。

 

アヤも似たようなものだと同意します。

 

5年も治療を続けていると、誰にも褒められず、頑張りようもない、外食など控えて治療に全て捧げてきて今さら引き返せないと言います。

 

「だんだん彼の子供がほしいとかそういう問題じゃなくなってくるのよ。できませんでした、無駄でしたってあり得ない。
私は形が!!結果がほしいの!!」

 

 

(アヤさんの気持ちがわかる…治療で失敗に終わったこの虚しさは私は妊娠でしか癒せないと感じてしまう)

 

帰り道、元気をもらったつぐみは頑張ろうと決意を新たにします。前向きに、食事、体操、風水、神頼みもするつぐみ。

 

つぐみの母親からは荷物が届き、つぐみの身を心配する手紙と御守りが入っていました。

 

(お母さん…私また心配かけてるね。私も…お母さんみたいに優しい母親になれるかなあ………)

 

3回目の治療の結果

 

「着床しましたね」

(え…うそ……)

 

ぼう然としていたつぐみでしたが、実を結んだことに感激します。

 

「うおーーーーマジかーーーー!!そっかーーーー!!」

 

報告を聞いた樹も喜びに顔が緩みます。

 

樹はちょっと来てとつぐみに家の模型を見せました。細部までこだわっている模型です。

 

「今は不妊治療中だから具体的に考えるのはもっと後だなって思ってた。だけどつぐみがあんなにかんばってるのを見て、俺も何かしたいと思ったんだ」

 

「樹…ありがとう……」

 

(これまで大切にしてきた私と樹、二人だけの世界。それがーーーー新しい形へかわってゆくかもしれない。お願いーー未来に広がって!!!)

 

クリニックへ妊娠確定の診断を受けに行くつぐみ。

 

 

『パーフェクトワールド』第48話最新話のネタバレ

ComingSoon

 

 

-女子漫画
-, , ,

Copyright© エングリットは笑わない , 2019 All Rights Reserved.