働きながら3ヶ月310時間超の集中英語学習|エングリット受講で身についた学習習慣と英会話力

H様 40代 外資系メーカー 研究開発部門勤務
受講開始時:TOEIC LR 590 (L:300, R:290)
受講期間中の学習時間:313時間 (3ヶ月間、生徒報告ベース)
現在受講終了後のTOEIC受験待ち

仕事で感じる英語の壁

―外資系メーカーの研究開発部門でお仕事をされているとのことですが、現在お仕事で英語を使われていらっしゃいますか。

 はい、仕事で英語を使っています。会社が外資なので、英語のメールが多いですね。私宛のメールもありますが、大抵はグループアドレスで、全員へ情報をシェアするメールが多いです。あとは社内報のようなアップデートも毎日英語で来ます。
 これらは業務にとってクリティカルなものではないので、英語ができなくても業務に大きな支障はありません。しかし、今後違う役割や業務になってくると英語が必須なのは分かりきってることなので、英語を使える状態にしないといけないというのは日々思っています。

―なるほど。そうしますと、現在は英語を読むことが多いんですね。

 他にも、テレカンやワークショップ、プレゼンテーションなんかもありますね。これらも英語で行われています。

―ワークショップやプレゼンとなると、日本人以外の人と一緒になるんですかね。

 大抵は参加者のほとんどは日本人で、そこに外国人が1人か2人参加する形が多いです。外国人が参加すると進行は全て英語になります。日本人同士でのやりとりだと、お互いに日本人の英語なので比較的ついていけるし、自分も発言ができるのですが、ネイティブばかりの場面になるとかなりしんどいですね。

―どういったところで、辛さを感じますか。

 ネイティブばかりだと、自分の意見がなかなかはっきりと言えなかったところですね。3ヶ月の受講でスピーキングの上達はしているはずだけれど、ネイティブ相手にビジネスで求められる英語はハードルが高いな、と感じます。意見が言えないということは、そこでの生産性はゼロになります。いつかはキャッチアップしろよ、という意味合いでワークショップ等に出されていると思いますが、現時点ではその場にいる価値はゼロです。
 今は、勉強したからこそ見えてくる向こう側と言いますか、さらなる目標も分かってきというところですかね。

―確かに受講当初のレベル(TOEIC LR590点)ですと、ネイティブ相手のカンバセーションはかなり大変だと思います。ご自身ではかなり厳しく評価されているようですが、エングリット受講開始当初と比べて現在の英会話力はかなり向上しています。担当トレーナーは、話している時の自信が以前と全く違うと言っています。

 ありがとうございます。

―アンケートにて「レッスン中に会話の負荷をかけてほしいと」といただいた後は、特に英会話力を伸ばす方に比重を置いたレッスンを行いました。

学習方法と習慣が身につき、3ヶ月で313時間の集中学習

―これまでに英会話教室とオンライン英会話を受講されていたとのことですが、そちらと比較してエングリットでの3ヶ月の受講はいかがでしたか。

 まずはエングリットの受講によって、学習の方法がわかり、それが自分に習慣づけられたところが一番大きいですね。間違いなくこのやり方で自分に習慣づけができているので、それを崩さないように、今後も継続していきたいです。

―3ヶ月の受講期間中で313時間学習されていますね。学習の習慣づけに、何が効いたというような実感はありますか。

 LINEのサポートもそうですが、僕は毎回のテストの方が効きました。同じようなマンツーマンのスクールでもLINEサポートというのをやっている所があるみたいですが、個人的には毎回のテストがより自分を追い込むために役立ったかな、と思います。
 もちろんきちんと学習報告をしていましたが、いくらでも嘘の報告ができてしまうと思います。ただし、エングリットでは毎回テストがあって、テストの結果は誤魔化せない。LINEだけだとそこまで追い込めていなかったかな、と思います。

※エングリットでは、毎回のレッスンの初めにレッスン前までに学習した内容の確認のテストを行なっています。

―その他、エングリット受講で感じたことは何かありますか。

 何て言うんでしょうかね。英語に対して、疑問がなくなったという感覚があります。これは、文法を一通りおさらいできたことが要因だと思います。全くわけの分からない英文に出会うことがなくなりました。時間をかければ、何でこういう訳し方になるんだっていうが100%パーフェクトになったので、それはすごい良かったなと思ってます。

―エングリット受講中はどういった時間に学習時間を確保されていましたか。

 通勤時だとか、移動の時間ですね。出張が多い仕事なので、飛行機や新幹線での移動を学習時間に充てられました。

―移動時間に行なっていたのはリスニング学習ですか。

 そうですね。通勤は満員電車だったりするので、参考書を開くのが難しく、iPhoneで参考書の写真を撮って、それを見ながらリスニングを行なっていました。

勉強したつもりになっている人ほど、正しい学習方法を

―これまで、英会話教室やオンライン英会話をご経験された上で、エングリットを選んでいただいたのはどういったポイントなのでしょうか。

 エングリットのWebサイトを見て、しっかりと英語学習の方法が体系立てられているなと感じました。これまで英語学習はほとんど我流でやっていたんですが、それが自分にあっているかもわかりませんでした。そういったこともあり、適切な学習方法から教えてもらえるこちらで自分の学習方法を確立したい、という思いがあってエングリットを選びました。

―3ヶ月受講した上で、エングリットはどういった方にオススメできると思いますか。

 まずは勉強したつもりになっている人ですかね。ここでの推奨通り、1日3時間やらないと英語は上達しないと思っています。
 オンライン英会話とかで、1時間会話してやったつもりになっている人は多いと思います。週に1回喫茶店で外国人と話しておしまい、という人もいると思いますが、それでは英語力は上がらないと思います。
 そういった、学習の習慣がない人にはレベルはどうであれどオススメできると思います。

―今後について、英語学習は続けられますか。

3ヶ月の受講で学習の習慣がついたので、今後も今の通り学習を継続します。
仕事が入ってしまってすぐには受けられないんですが、11月にTOEIC受験予定です。そこでは自分の最高点を取りたいと思います。最初からTOEIC LR800点というのは目安として言われてるので、11月に800点を取れるようにしたいと思ってます。

―報告楽しみにしています。

エングリットの無料説明会・体験レッスンを新宿で実施中!