海外で働くという夢のために英語学習を決意したMomoさん。続けることが苦手な彼女が英語学習を習慣化できたわけとは!?

名前:momoさん
年齢:25歳
職業:旅行会社

将来英語を使った仕事に就きたいという思いから受講を決意

—受講お疲れ様でした。Momoさんはどうして英語を学ぼうと思ったのですか?

理由は2つあります。1つ目は転職活動を有利に進めるためにTOEIC高得点を取得しておきたかったから。2つ目は私が志望していた業界は英語が必要とされるので、希望の仕事をしていく上で習得しなければならないと思ったからです。

ーMomoさんはどういった業界を志望していたか教えていただけますか?

私は旅行業界を志望していました。将来的に英語を使って仕事していきたかったからです。現在は旅行会社に就職が決まり、現在は海外の支店で働くのを目標にしています。

—どうして海外で働きたいのですか?

ハワイに強い憧れを抱いているからです。私は大学生の頃ハワイに語学勉強に行った際、ハワイが大好きになりました。その後1年間ハワイでインターンシップを行い、私はハワイの環境と人がとても好きなんだと確信しました。ですから転職活動ではハワイに支店を持っている旅行会社を受けていました。

ーなるほど、とてもハワイがお好きなのですね。現在お仕事で英語は使っていますか?

国内の仕事では基本的には使っていませんね。しかし私は後々海外の支店で働きたいと考えています。英語が堪能であれば、海外支店に行きたいという希望が通りやすくなります。

—なるほど。自分の希望を通す上で英語力があれば有利なのですね。

発音矯正レッスンで伝わる英語と聴き分けられる耳を手に入れた

—無事就職が決まり働き始めているMomoさんですが、転職活動がうまくいった要因の1つにTOEICの点数はありますか?

あると思いますね。TOEICの点数を取れたおかげで今まで空欄にしていた履歴書の欄が埋められました。

ーどれくらいで点数が伸びましたか?

受講してから3ヶ月目で受けたTOEICで700点突破しました。特にリスニングが伸びましたね。

ーリスニングの点数が向上した理由を教えていただけますか?

発音矯正レッスンのおかげですね。フィリピン人講師の方に丁寧に発音を矯正していただけたので、英語を正しい音で話せるようになりました。正しい音で発音できるようになると、英語が聴き取りやすくなるんですよ。

英語には日本人にとって区別しづらい音がたくさんあります。しかし発音矯正レッスンで似た音の出し方の違いを理解し、実際に区別して発音できるようになれば聴き取る際に聞き分けられるようになるんです。

—なるほど。似た音でもまったく意味が異なることが英語ではありますからね。英語の似た音を正確に聴き分けられるようになったことがリスニング力の向上に役に立ったのですね。

Momoさんの発音は非常に改善したとフィリピン人講師から聞いております。

ありがとうございます。フィリピン人講師の方がわかりやすく指導してくれたからです。講師の方が口の開け方、舌の位置などを教材に図解してくれるんですよ。図は発音の仕方を理解するのにとても役立ちましたね。とにかくわかりやすいんです。それと復習も図のほうが簡単です。


Momoさんが使用していた教材『英語耳』。講師が教材に正しい発音のための図やアドバイスを直接書き込んでくれる

—ご自身では発音が向上したなと実感できていますか?

はい。海外の友人と話したときに実感しましたね。以前よりも話が通じやすくなっていたんですよ。TOEICの点数が上がっただけでなく、実際のコミュニケーションに使う英語力も向上したんだなと嬉しく感じました。

—知識としての英語だけではなく、使える英語を身に着けたということですね。

1人でないから英語学習を続けられた。Momoさんのモチベーションを支えた毎日の宿題

ーサウスピーク新宿校での英語学習において良かったものは何かありますか?

毎日の宿題が良かったですね。

—その宿題というのはどのようなものですか?

例えば発音に関しての宿題であれば、テキストを読み上げたものを録音しLINEのアプリで送ります。その後、自分の間違った発音を指摘してくれているボイスメモが送られてくるので、自分の苦手な箇所を学習できます。

ー毎日宿題があるのですね。毎日宿題をするのはつらくなかったのですか?

それほどつらくはなかったですよ。スマートフォンを使い手軽に送れるのが良かったです。もしもパソコンでしかこなせない宿題だったら、立ち上げる手間がおっくうに感じてしまい、続けられなかったかもしれません。スマートフォンだと、いつでもどこでも宿題を提出できるので面倒くささを感じませんでした。

ー手軽さが続けられた要因だったのですね。

それに、宿題を毎日出すことは英語学習を継続するためのモチベーションにも繋がっていましたね。毎日自分がこなしたことを誰かが確認してくれていると思うと、やる気が湧いてきます。宿題を何日間か提出してない場合はリマインドが来るんですよね「最近宿題来てませんよ」って。リマインドが来たら「やらなきゃ」と気持ちが引き締められます。

—1人だけで勉強するより、誰かが学習に関わってくれた方が続けられるのですか?

私はそうでしたね。この宿題のおかげで毎日勉強する習慣ができました。毎日勉強することが当たり前になって、むしろ勉強しない日があるとモヤモヤするくらいになりましたね。

—それは英語学習が習慣化できた証拠ですね。転職活動やお仕事しながらの英語学習はどのようなものでしたか?

隙間時間を目一杯使っていました。少しの移動時間でも無駄にせず英語のリスニングを行っていましたね。多いときで1日5時間勉強時間を作っていました。

—忙しくても隙間時間を活用することで勉強する時間を捻出していたのですね。

確実に成長できる! 英語を習得したいけど、時間がないという社会人におすすめ

—Momoさんはどうしてサウスピーク新宿校を選んだのですか?

話す、聞く、読む、書くの四技能がきちんと学べるからです。日本で英語を学ぼうと英会話教室などいろいろ見ていましたが、どこも話すことばかりに重点が置かれていました。しかし闇雲に英語を話す場を設けても、きちんとした文法で話すようにはなれないと思います。

ーそうですよね。海外留学は考えなかったのですか?

考えました。初め私はフィリピンのサウスピークで英語を学ぼぶことを検討していたんです。しかし早く旅行関係の仕事に携わりたかった私は、転職活動と同時にフィリピンの語学学校と同じことが学べるという理由でサウスピーク新宿校を選びました。

—なるほど。サウスピーク新宿校はどのような人に向いていると思いますか?

海外留学に行きたいけれど行けない人です。具体的には仕事と同時に英語力を伸ばしたい人、転職活動中で英語力を武器にしていきたい人などですね。そして1人では英語学習を続けられないという人も向いています。サウスピークのスタッフが学習を続けられるようにLINEなどでサポートしてくれます。

—最後にこれからサウスピーク新宿校での受講を考えている人に一言いただけますか?

もし親しい友人で英語学習を検討している人がいたとしたら、サウスピーク新宿校で学習することを私はおすすめしますね。TOEICの点数もしっかり向上しましたし、英語でのコミュニケーション能力も高まりました。自分自身成長したなと強く実感しています。社会人でしっかり英語を学びたい人にはおすすめですね。時間は案外作れるものですよ。

これまで英語学習を続けられなかったという人にもおすすめです。飽き性で何かを続けることが苦手な私でさえ続けられました。だから、誰でも続けられると思います。

ー本日はインタビューに協力していただきどうもありがとうございました。Momoさんのこれからの活躍をお祈りしています!

説明会を新宿で実施中!