独学の英語学習が続きにくい原因を解決|エングリットの管理プログラムの成果。

名前 ツバサさん
年齢 20代後半
受講開始時点の英語力 TOEIC LR515点(L:300, R: 215)
プラン 週2回のスタンダードプラン※
※ツバサさんはエングリットが始まる前のデモレッスンに協力していただいた生徒様のため、期間が短めとなっております。

英語塾エングリットのサポートのおかげで英語学習を継続させることが出来ました

ー最初に、英語塾エングリットではレッスン以外の時間の勉強時間も管理するサポートがありましたが、この学習をサポートする体制についてはどのように感じられましたか。

私はフィリピンで語学留学をしていた際には、毎日10時間近く勉強することが出来ました。でも、語学留学が終わった後、日本に帰国してからは英語学習を続けることは出来ませんでした。

フィリピンではあれだけ勉強出来たのは、勉強することが当たり前の環境に身を置けたからです。一方、日本で勉強が続かないのは、語学留学中にあったこの強制力が無かったためです。

そして、エングリットでは語学留学中のように、英語学習を続ける「強制力」を日々のサポートを通じて得られたため、毎日3時間※の英語学習を継続することが出来ました。英語学習を確実に継続できるという意味で、英語塾エングリットのサポートは非常に価値のあるサービスだと感じました

【補足】※3時間の勉強時間の内訳は『座学1時間+リスニング2時間』となっています。働きながらでも英語学習を続けられる学習方法をエングリットでは提案しています。

自分1人だけの学習だと、どうしてもダラダラしたり、今日はこのくらいで良いかなと妥協してしまいます。しかし、英語塾エングリットでは自分自身がどれだけ勉強したかを毎日LINEで報告する必要ありますし、また毎回のレッスンで小テストが有るので、勉強に妥協出来ませんでした。

特に、小テストは対面で結果を確認されるので、『真面目に勉強しないといけないな』というプレッシャーはすごく感じました。

このように管理してもらえるので、独学で行う以上の学習量を、そしてまた1人では到底できない高い学習密度で英語学習を続けることが出来ました。とてもシステマティックに英語学習を管理してくれるので、『独学の2倍以上の速度で学べる』というエングリットの宣伝文句は本当だと思いました。

エングリットを受講している期間は、自分自身の学習生産性を最大化出来たと思います。

ーそう言っていただけるとありがたいですね。1日大体3時間の学習時間を推奨していますが、それは時間的にも精神的にもきつかったですか?

はい。少しきつい面もありました。仕事が忙しい時もありましたので。

毎日3時間は大変な時もありましたよ(笑)

普段、普通に仕事をしていて、そこに更に3時間を捻出する必要があります。
自分なりの創意工夫が必要になってきますね。

ーどのようなタイムスケジュールで勉強を取り組みましたか?

最初は朝起きて1時間、それが結構きつくなってくると、朝30分とかだけやって、夜帰ってきて30分、そしてリスニングは通勤・エングリットへの通学などです。あと、昼休みの時とかやったりもしてましたね。参考書を持ってカフェに行くなどで短いスキマ時間や、帰宅後の時間をパズルのように組み合わせる事で、学習時間を捻出していました。

ー素晴らしいですね。基本的には、エングリットで推奨してるのは1日3時間を毎日。で、3カ月のプランです。この1日3時間学習を、3カ月継続できると思えましたか?

《ハードに働きながら、時間捻出するには工夫が必要》
少し厳しい面もありました。平日の仕事をしている日などは、早朝と帰宅後に、座学時間を捻出するのが辛い時もありました。リスニングは移動中などを上手く使えばいけるかなとおもいます。

ただ休日は、余裕で3時間捻出することは可能でした。平日に3時間捻出するのは、渡しの場合は仕事上、厳しい場面もありましたね。

ーエングリットの学習プログラムを1カ月受講していただきましたが、英語力上がった実感はありますか?

日常にあふれる英文を読むことに対する抵抗がなくなりました。あとは先々週に会社でTOEIC受ける機会があったんですけど。半年前に会社で受けた時よりは手応えはすごくあります。全く違う気がしました。

ー素晴らしい。是非、ビフォーアフターの点数を!

上がってなかったら、すごい嫌なんですけど(笑)

仕事面での英語を活かしたキャリアパス

ーお仕事で英語使う機会はありますか?

今の段階ではそれほどありません、ただ、会社としてインターナショナルな企業になろうとしています。
現在アジアを中心に複数グループ会社があるので、将来そこで機会を得られるよう頑張りたいなと思っています。

ー今回、1ヶ月エングリットのプログラムを体験していただきました。これからも英語学習を続けようと思いますか?
また、エングリットのプログラムをどんな人に勧めたいですか?

英語学習は続けようと思います。ですが独学では今回ほどストイックに取り組めないでしょう。学習のペースメーカーとしてエングリットの管理学習プログラムは最適でした。

もし自学自習で続けるなら、自分なりに相当の工夫が強いられるとおもいます。

エングリットを勧めたい人としては、基本的にはこれから英語を頑張りたいという人は誰でも良いとは思います。しいて言うなら仕事もそこそこ忙しいけど、将来英語が必要、もしくは出来ると有利な人などでしょうか。
日々忙しく頑張っている上に、更に独学で英語の勉強も追加となると中々厳しいところもあると思うので、そこはエングリットのようなある種強制力があるサービスを利用することで、英語学習を日々の生活に入れていくきっかけにすると良いのではないかと思います。

エングリットの学習サポート体制は満足?

ーLINEでの学習サポートはどうでしたか?

満足度で言うと、とても良かったです。LINEでのフィードバックは学習モチベーションの持続に繋がりましたし、ペースメーカーにもなりました。
あと音読のフィードバックというのも、凄く良いですね。全体的に回答もすごく丁寧で満足しています。

ー回答はうちも必死ですね。適当なこと答えられないので(笑)

めちゃくちゃ丁寧でした。驚きましたよ。

ーあと。エングリットのプログラムの中で、こういった面をもう少し改善すればいいんではないですか?

そうですね、やはりゴールのすり合わせというのは重要だと思いました。

そこそこ残業もあって、それに加えて1日3時間の英語学習となると、ストイックな業務+ストイックな学習で中々大変かなと思いますし、続かないと思います。
学習を続ける為にも、具体的なゴール設定と、プロセスをどのように進めていくのか?という部分をプログラムの始めに決めて、そして途中で修正を入れてということがあるとより良いのかなと思いましたね。

※現在は初回レッスン時に、アンケート・レベル判定テスト・カウンセリングを行い、トレーナーと一緒に目標設定を行っています。

エングリットの無料説明会・体験レッスンを新宿で実施中!